2022年05月20日

二ツ岳

二ツ岳 1343m(群馬県渋川市) file1978
2022年5月16日(月) 同行者妻
もみじの丘7:30 鞍部8:20 雄岳8:40-45 鞍部9:00 雌岳9:15-20 オンマ谷分岐9:50 もみじの丘10:25 (2時間55分)

 霧雨なので雨具を着けて出発。だが樹林帯なので霧雨は気にならずすぐに脱ぐ。急坂だが石段になっていて登り易い。ガスが新緑と相まって全体が緑に染まっている。山頂に着くもガスで全く何も見えない。雌岳山頂も同じ。

IMG_1993.JPG


IMG_1994.JPG


IMG_1995.JPG


IMG_1997.JPG


IMG_1998.JPG


IMG_1999.JPG


IMG_2000.JPG


IMG_2001.JPG


IMG_2003.JPG


IMG_2004.JPG


IMG_2007.JPG


IMG_2008.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月19日

草津白根山

草津白根山 2165.0m(群馬県草津町、嬬恋村) file1977
2022年5月15日(日) 単独
登山口8:45 米無山分岐9:10 草津白根山10:45-11:20 食事休憩11:45-12:10 米無山分岐12:45 登山口13:10 (4時間25分)

 尾根道は歩き易いし時々展望も得られる。咲いているのはオオカメノキばかりでツツジ類はまだ蕾。少し残雪を踏んでガレ場に出ればまもなく山頂。下山途中の展望のいいところで食事して登山口に戻る。車道では車のテスト走行が行われていた。

IMG_1972.JPG


IMG_1973.JPG


IMG_1974.JPG


IMG_1975.JPG


IMG_1976.JPG


IMG_1977.JPG

四阿山
IMG_1978.JPG


IMG_1979.JPG

浅間山
IMG_1980.JPG


IMG_1981.JPG


IMG_1982.JPG


IMG_1983.JPG


IMG_1984.JPG


IMG_1985.JPG


IMG_1986.JPG


IMG_1987.JPG


IMG_1991.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月18日

大平山 荷鞍山

大平山 621.7m(群馬県みなかみ町) file1976
荷鞍山 637m(群馬県みなかみ町)
2022年5月13日(金) 単独
登山口9:25 鞍部9:50 大平山10:10-20 荷鞍山11:15-20 登山口12:00 (2時間40分)

 道はしっかりしているが両脇の木が邪魔して道が狭まったいる。それで雨上がりの為濡れる。全くの展望を得られないまま山頂に到着。荷鞍山も然り。
 6月から9月までヒルに注意とあったが、多くにたかられ2か所ほど吸われてしまった。これから県民割を利用して草津温泉に宿泊。吸われた傷が癒せればいいのだが。

IMG_1948.JPG


IMG_1950.JPG


IMG_1951.JPG

サンショウ
IMG_1954.JPG


IMG_1955.JPG

大平山山頂
IMG_1956.JPG

文化九年の祠
IMG_1957.JPG


IMG_1958.JPG


IMG_1959.JPG

荷鞍山山頂
IMG_1960.JPG

草津温泉の湯畑
IMG_1965.JPG


IMG_1966.JPG


IMG_1967.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月17日

尼ケ禿山

尼ケ禿山 1466.0m(群馬県沼田市、みなかみ町) file1975
2022年5月12日(木) 同行者妻
センターハウス9:40 セミナーハウス10:05 尼ケ禿山11:00-25 セミナーハウス12:10 玉原湿原12:40-45 センターハウス13:15 (3時間35分)

 道端にはブナの実が方々で芽を出している。この中で成長できるのはほんの僅かだろう。緑の森を行き残雪を少し踏んで山頂へ。眼下は新緑真っ只中。下山はたんばら湿原経由。湿原はまだ枯草でミズバショウが僅かに花を咲かせていた。

IMG_1921.JPG


IMG_1922.JPG


IMG_1923.JPG


IMG_1925.JPG


IMG_1926.JPG

ブナの芽吹き
IMG_1929.JPG


IMG_1931.JPG


IMG_1932.JPG


IMG_1933.JPG


IMG_1934.JPG

尼ケ禿山山頂
IMG_1935.JPG

武尊山
IMG_1938.JPG


IMG_1939.JPG


IMG_1941.JPG


IMG_1945.JPG


IMG_1946.JPG


IMG_1947.JPG
posted by イッコウ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月11日

袈裟丸山

袈裟丸山 1878.3m(群馬県みどり市、栃木県日光市) file1974
2022年5月10日(火) 同行者妻
折場登山口8:50 賽の河原9:45 小丸山10:35-50 袈裟丸山12:00-25 小丸山13:25-30 賽の河原14:20-25 折場登山口15:15 (6時間25分)

 駐車場が狭いので皆路肩駐車している。ミツバツツジが咲いていると思ったら上に行くにつれアカヤシオが目に入るようになる。小丸山に近づくとアカヤシオのオンパレードになる。小丸山までで花を充分楽しめるのでここから引き返す人も多いようだ。
 ヤマツツジも咲いているがアカヤシオばかりが目立つ。ロープの下がる急登を過ぎればまもなく展望の得られる尾根を行って山頂に着く。シャクナゲはほとんど花芽を持っていないので今年は外れ年なのかも。

IMG_1888.JPG


IMG_1889.JPG


IMG_1890.JPG


IMG_1891.JPG

袈裟丸山
IMG_1892.JPG


IMG_1895.JPG


IMG_1902.JPG


IMG_1903.JPG


IMG_1904.JPG


IMG_1905.JPG


IMG_1907.JPG


IMG_1909.JPG


IMG_1910.JPG


IMG_1911.JPG


IMG_1913.JPG


IMG_1915.JPG


IMG_1916.JPG


IMG_1919.JPG
posted by イッコウ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

王ケ頭

王ケ頭 2034.1m(長野県松本市、上田市) file1973-2
2022年5月5日(木) 単独
駐車場7:05 広小場7:40 茶臼山9:00-10 塩くれ場10:05 王ケ頭10:35-40 駐車場12:20 (5時間15分)

 三城キャンプ場では炊煙が上がっている。広小場から茶臼山に向かう。道は沢筋では少し荒れているところがあるものの概ねいい道だ。茶臼山から緩やかに下って行くと牧場に出る。牧柵の縁を高原の涼しい風を受けながら行く。
 塩くれ場からの砂利道はバスが土埃を舞い上げながら走っているので閉口した。それでも多くの観光客が歩いていた。下山はダテ河原コースを下った。急斜面だが道はジグザグに切ってある。休むこと少なく歩き通して来た感じだった。

IMG_1874.JPG

広小場
IMG_1876.JPG


IMG_1877.JPG


IMG_1878.JPG


IMG_1879.JPG


IMG_1880.JPG


IMG_1881.JPG


IMG_1882.JPG


IMG_1883.JPG


IMG_1884.JPG

鉢伏山
IMG_1885.JPG


IMG_1887.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月07日

燕岳

燕岳 2763.0m(長野県安曇野市、大町市) file1973-1
2022年5月4日(水) 単独
駐車場5:10 登山口5:20 第三ベンチ6:45-55 合戦小屋7:50-8:00 燕山荘9:05-10 燕岳9:40-9:50 燕山荘10:20-35 合戦小屋11:20-40 第三ベンチ12:20-35 登山口13:40 駐車場13:50 (8時間40分)

 真夜中なのに駐車場は満車。枠外に辛うじて停めることが出来た。第三ベンチからアイゼンを着ける。合戦沢ノ頭からは強い風に晒され、さらに上に行けば耐風姿勢が必要なことも。
 燕山荘前のテント場を見ると以前ここにテントを張ってペグ代わりにピッケルを使ったら朝抜けなくなってしまったことを思い出す。また吹雪になってテントを張らず山荘に逃げ込んだこともあった。
 冷たい強い風で準冬支度では体が冷えてくる。早々に下山。宿泊は道の駅アルプス安曇野ほりがねの里。数えきれないほどの車が泊まった。

IMG_1845.JPG


IMG_1846.JPG

合戦小屋前
IMG_1847.JPG


IMG_1848.JPG


IMG_1849.JPG

大天井岳
IMG_1850.JPG


IMG_1851.JPG


IMG_1852.JPG


IMG_1853.JPG


IMG_1854.JPG


IMG_1855.JPG

燕岳
IMG_1857.JPG


IMG_1859.JPG


IMG_1860.JPG


IMG_1862.JPG

燕岳山頂
IMG_1863.JPG

北燕岳
IMG_1865.JPG

槍ケ岳や穂高岳など
IMG_1866.JPG


IMG_1869.JPG

メガネ岩
IMG_1870.JPG

イルカ岩
IMG_1871.JPG


IMG_1872.JPG

下山
IMG_1873.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月06日

八間山

八間山 1934.5m(群馬県中之条町) file1972
2022年5月2日(月) 単独
野反峠8:35 イカ岩ノ頭9:25 八間山9:50-10:25 引返す10:40 八間山10:45 イカ岩ノ頭11:10 野反峠11:50 (3時間15分)

 登山道には雪が見られなかったが登るにつれ残雪を踏むようになる。山頂は全くの雪。白砂山や岩菅山の景色がいい。山中泊するという2人が白砂山へ向かって行った。このところ久しく雪の上で幕営いていないなあ。
 池の峠登山口に向かう。軽アイゼン着けると新雪が少し乗っているので雪だんごが出来てたまらん。怖くて外したら固い雪と急で滑り易くてまた怖い。引き返して、来た道を戻る。

IMG_1816.JPG


IMG_1817.JPG


IMG_1820.JPG


IMG_1821.JPG


IMG_1822.JPG


IMG_1823.JPG


IMG_1824.JPG


IMG_1825.JPG

岩菅山
IMG_1826.JPG

白砂山
IMG_1827.JPG

佐武流山か
IMG_1830.JPG


IMG_1831.JPG


IMG_1833.JPG


IMG_1834.JPG

大仙ノ滝
IMG_1838.JPG


IMG_1842.JPG


IMG_1839.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月05日

坂戸山

坂戸山 633.7m(新潟県南魚沼市) file1971
2022年4月30日(土) 同行者妻
駐車地8:05 坂戸山9:15-20 大城9:35-55 坂戸山10:05-10 駐車地11:30 (3時間25分)

 昨日の雨は高い山では雪になったようだ。登山口付近の桜は散っていたので、カタクリの花はもう終えているかもと思ったが意外と咲き残っていた。雨上がりで視界がクリアだが高い山は雲が掛かり気味。帰途は湯沢付近の山あいの新緑と残雪の景色を楽しむ。

IMG_1778.JPG


IMG_1782.JPG


IMG_1783.JPG

坂戸山山頂
IMG_1786.JPG


IMG_1789.JPG

タムシバ
IMG_1790.JPG


IMG_1792.JPG

ヤマサクラ
IMG_1793.JPG

金城山
IMG_1794.JPG


IMG_1797.JPG


IMG_1801.JPG

カタクリ
IMG_1802.JPG


IMG_1803.JPG


IMG_1804.JPG


IMG_1805.JPG


IMG_1806.JPG


IMG_1807.JPG

ショウジョウバカマ
IMG_1811.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月04日

水沢山

水沢山 1194.1m(群馬県渋川市) file1970
2022年4月29日(金) 単独
水沢観音8:15 お休み石8:50-55 水沢山9:35-10:00 お休み石10:30 水沢観音11:05 (2時間50分)

 雨の来る前に緑のシャワー浴びに出掛ける。多くの人が登っていた。下山時も登って来る人が後を絶たない。

IMG_1756.JPG

ヤマガラ
IMG_1760.JPG

シジュウカラとゴジュウカラ
IMG_1765.JPG


IMG_1767.JPG


IMG_1768.JPG


IMG_1770.JPG


IMG_1772.JPG


IMG_1771.JPG


IMG_1773.JPG


IMG_1775.JPG


IMG_1777.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月03日

十二ケ岳

十二ケ岳 1201.0m(群馬県渋川市、高山村) file1969
2022年4月28日(木) 同行者妻 
登山口駐車場13:15 登山口13:40 鞍部14:30-35 十二ケ岳14:55-15:15 登山口16:10 登山口駐車場16:25 (3時間10分)

 登るにつれガスの中に入って行く。山頂に着くと全くのガスの中で何も見えなかった。戻りは女坂を下る。下山しながらサンショウの若葉が少々採れた。

IMG_1739.JPG


IMG_1740.JPG


IMG_1745.JPG


IMG_1746.JPG


IMG_1747.JPG


IMG_1748.JPG


IMG_1749.JPG

アケビの花
IMG_1751.JPG


IMG_1753.JPG

ヒトリシズカ
IMG_1755.JPG
posted by イッコウ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

黒禿ノ頭

黒禿ノ頭 770m(新潟県魚沼市、南魚沼市) file1968-2
2022年4月25日(月) 単独
登山口6:40 大力山7:40-45 黒禿ノ頭9:40-10:10 大力山11:40-50 登山口12:30 (5時間50分)

 雪解け水が登山道を流れているところがあり登りずらい。大力山から残雪を踏んで分岐まで行くとそこからしばらくは夏道となる。登るにつれ残雪を踏むようになるがアイゼン持つも不要のようだ。ストックは便利。
 新緑と残雪の景色がいい。いよいよ新緑と花の季節がやって来たのだ。里の雪もすっかり消えて来た。来た道を戻ると朝つぼんでいたカタクリはすっかり反り返っていた。帰途は里の桜の花を観ながら下道で帰った。

IMG_1695.JPG


IMG_1698.JPG


IMG_1700.JPG

マンサク
IMG_1704.JPG

オオカメノキ
IMG_1706.JPG


IMG_1708.JPG


IMG_1710.JPG

タムシバ
IMG_1713.JPG


IMG_1715.JPG

イワウチワ
IMG_1717.JPG

越後駒ケ岳
IMG_1718.JPG

八海山
IMG_1719.JPG


IMG_1720.JPG


IMG_1722.JPG

黒禿ノ頭山頂
IMG_1723.JPG


IMG_1724.JPG


IMG_1725.JPG


IMG_1726.JPG

権現堂山
IMG_1727.JPG


IMG_1728.JPG


IMG_1729.JPG

カタクリ
IMG_1733.JPG

ショウジョウバカマ
IMG_1737.JPG
posted by イッコウ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月26日

日向倉山

日向倉山 1430.6m(新潟県魚沼市) file1968-1
2022年4月24日(日日) 単独
登山口8:35 稜線9:35-40 日向倉山11:05-40 赤崩山13:10-25 稜線降り口13:35 登山口14:05 (5時間30分)

 取付きから急斜面、アイゼン着ける。稜線に出れば広い尾根。緩やかなその稜線を辿ると尾根は細くなる。雪が切れてヤブになっているところは北斜面の雪のあるところを巻く。最後は少しの急登で山頂に。
 風がなく日差し出てくるも薄曇りの天気で景色がはっきりしない。北方面は未丈ケ岳以外の県境の山の名はほとんど分からない。下山は赤崩山に寄ってから戻る。今夜は道の駅ゆのたににて車中泊。

IMG_1657.JPG


IMG_1660.JPG


IMG_1661.JPG

日向倉山
IMG_1665.JPG

越後駒ケ岳
IMG_1667.JPG


IMG_1671.JPG


IMG_1672.JPG

日向倉山山頂
IMG_1673.JPG


IMG_1674.JPG

未丈ケ岳
IMG_1675.JPG


IMG_1676.JPG

奥只見湖
IMG_1677.JPG

荒沢岳
IMG_1679.JPG

中ノ岳
IMG_1680.JPG


IMG_1682.JPG


IMG_1683.JPG


IMG_1684.JPG


IMG_1685.JPG


IMG_1686.JPG


IMG_1690.JPG


IMG_1692.JPG
posted by イッコウ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月19日

尾瀬沼

尾瀬沼 (群馬県片品村、福島県桧枝岐村) file1967
2022年4月17日(日) 単独
大清水7:40 一ノ瀬8:50-55 三平峠10:10 三平下10:25 長蔵小屋10:50-11:15 三平下11:35 三平峠11:00 一ノ瀬12:55 大清水13:55 (6時間15分)

 大清水へは15日に冬季閉鎖解除になったばかり。すでに駐車場は満杯に近かった。下の駐車場はまだ除雪されていない。一ノ瀬からアイゼンを着ける。傾斜のきついところも雪が固くサクサク登って行ける。
 三平峠にある看板はまだ雪の下。ここから先トレースが乱れているので適当に斜面を下って行く。尾瀬沼の渕を辿って長蔵小屋まで脚を延ばした。
 戻りの雪道の林道は長く感じられ脚が疲れた。売店の営業は23日からとあり駐車料金は料金箱に入れるようになっている。

IMG_1605.JPG


IMG_1608.JPG


IMG_1609.JPG


IMG_1610.JPG

四郎岳
IMG_1613.JPG


IMG_1614.JPG


IMG_1616.JPG


IMG_1617.JPG


IMG_1619.JPG


IMG_1621.JPG

燧ケ岳
IMG_1622.JPG


IMG_1624.JPG


IMG_1625.JPG


IMG_1629.JPG


IMG_1627.JPG


IMG_1630.JPG


IMG_1631.JPG


IMG_1633.JPG


IMG_1635.JPG


IMG_1636.JPG


IMG_1637.JPG


IMG_1638.JPG
posted by イッコウ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月18日

岩櫃山

岩櫃山 802.8m(群馬県東吾妻町) file1966
2022年4月16日(土) 単独
登山口駐車場9:05 岩櫃城址9:25 岩櫃山10:15-30 登山口駐車場11:25 (2時間15分)

 尾根コースから登って行く。木々が芽吹いて瑞々しい。登山者が多く狭い岩場は賑やかで、山頂付近のクサリ場を登る人下る人で順番待ちだった。

IMG_1587.JPG


IMG_1588.JPG


IMG_1590.JPG


IMG_1591.JPG


IMG_1592.JPG


IMG_1594.JPG


IMG_1595.JPG


IMG_1597.JPG


IMG_1599.JPG

吾嬬山
IMG_1600.JPG


IMG_1601.JPG


IMG_1602.JPG
posted by イッコウ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月12日

稲包山

稲包山 1597.9m(群馬県中之条町、みなかみ町) file1965
2022年4月10日(日) 単独
除雪終点7:35 秋小屋沢橋7:55 下の鉄塔9:20 1300m地点引き返す10:00 下の鉄塔10:15 秋小屋沢橋11:10-15 除雪終点11:35 (4時間)

 杉林の中、踏跡あったが途中で消えた。ルートが分かりずらくなる。スマホ地図で確認するも急坂で思うように進めない。なんとか下の鉄塔のところに出た。
 引き続き傾斜がきつく雑木林は雪が腐ってくるしなかなか登れない。標高1300m付近で引き返すことにする。普通なら山頂に着く時間なのだが。下山ではアイゼンが利かず後ろ向きで下るところが多かった。

ムタゴ沢
IMG_1570.JPG


IMG_1571.JPG


IMG_1573.JPG

平標山方面
IMG_1575.JPG

三国山
IMG_1576.JPG


IMG_1577.JPG


IMG_1578.JPG


IMG_1579.JPG


IMG_1580.JPG


IMG_1581.JPG


IMG_1582.JPG


IMG_1583.JPG


IMG_1584.JPG
posted by イッコウ at 07:00| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月11日

阿寺山

阿寺山 1508.8m(新潟県南魚沼市) file1964
2022年4月9日(土) 単独
広堀川橋7:50 尾根取付8:30 阿寺山11:30-12:00 尾根取付13:40 広堀川橋14:10 (6時間20分)

 尾根取付きから急登の連続。特にきつい急坂でスノーシューを外したが雪は柔らかいし階段状になっているのでアイゼンは着けなかった。その後急坂の連続でスノーシューは履かず仕舞だった。
 山頂からは越後三山が間近だ。雪が落ちて黒いところが目立つ。巻機山はまだかなり白い。下山はアイゼン着ける。雪が腐り尻もちをつくこと度々。時々八海山の斜面から雪崩れる音が聞こえてくる。

広堀川橋にある駐車場
IMG_1534.JPG


IMG_1536.JPG


IMG_1537.JPG

八海山
IMG_1538.JPG


IMG_1540.JPG


IMG_1542.JPG


IMG_1543.JPG


IMG_1545.JPG


IMG_1547.JPG

巻機山
IMG_1548.JPG

山頂が見えてきた
IMG_1549.JPG

阿寺山山頂
IMG_1551.JPG


IMG_1553.JPG

中ノ岳
IMG_1554.JPG

八海山
IMG_1555.JPG

越後駒ケ岳
IMG_1556.JPG


IMG_1558.JPG


IMG_1560.JPG


IMG_1562.JPG


IMG_1564.JPG


IMG_1565.JPG


IMG_1567.JPG

阿寺山
IMG_1568.JPG
posted by イッコウ at 08:49| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月06日

浅草岳

浅草岳 1585.4m(新潟県魚沼市、福島県只見町) file1963-2
2022年4月3日(日) 単独
除雪終点5:55 林道終点6:35-40 嘉平与ポッチ9:10 浅草岳9:45-10:10 嘉平与ポッチ10:40 林道終点11:55 除雪終点12:30 (6時間35分)

 高度を上げれば冷たい風が当たるようになった。薄着からヤッケを着たりニット帽や厚手の手袋などに替える。前岳あたりは雪が氷化しているのでうっかりすると滑ってしまう。注意深くルートをみながら登る必要があった。
 登って来るのはスキーヤーばかり。気温が低く雪が軟らかくならなかったこともありスノーシューは背負ったままだった。景色はさる事ながら変化に富んだいいルートだった。

除雪終点
IMG_1497.JPG


IMG_1498.JPG


IMG_1501.JPG


IMG_1503.JPG

守門岳
IMG_1504.JPG


IMG_1505.JPG


IMG_1506.JPG


IMG_1507.JPG

嘉平与ポッチ
IMG_1508.JPG


IMG_1509.JPG


IMG_1510.JPG


IMG_1511.JPG


IMG_1513.JPG


IMG_1514.JPG

前岳
IMG_1515.JPG


IMG_1516.JPG


IMG_1520.JPG


IMG_1522.JPG

浅草岳山頂
IMG_1524.JPG


IMG_1526.JPG

鬼が面山
IMG_1527.JPG


IMG_1531.JPG


IMG_1532.JPG

破間川
IMG_1533.JPG
posted by イッコウ at 07:00| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月05日

大岳

大岳 1432.4m(新潟県魚沼市、長岡市、三条市) file1963-1
2022年4月2日(土) 単独
除雪終点8:10 保久礼小屋10:05 キビタキ小屋10:40-45 大岳11:55-12:30 キビタキ小屋13:00 保久礼小屋13:15-25 除雪終点14:45 (6時間35分)

 除雪終点は多くの車が路上駐車。随分と手前に車を置くことになる。雪が多くスノーシューを履いてサクサクと登って行く。今年の大雪で枝の折れた木が目立つ。周りの山や里も含め雪が多く残りまだ春は遠そうだ。上部の木には氷が付いてキラキラ輝いている。ほとんどがスキーヤーだった。道の駅いりひろせにて車中泊。

大岳
IMG_1461.JPG


IMG_1462.JPG


IMG_1463.JPG


IMG_1464.JPG


IMG_1465.JPG


IMG_1466.JPG

保久礼小屋
IMG_1469.JPG


IMG_1470.JPG


IMG_1471.JPG


IMG_1473.JPG

キビタキ小屋
IMG_1475.JPG


IMG_1478.JPG


IMG_1482.JPG


IMG_1484.JPG

越後駒ケ岳方面
IMG_1486.JPG


IMG_1487.JPG

大岳山頂
IMG_1492.JPG


IMG_1493.JPG


IMG_1494.JPG

ヤドリキ
IMG_1495.JPG


IMG_1496.JPG
posted by イッコウ at 07:00| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月04日

赤沢山

赤沢山 1454.7m(群馬県中之条町、みなかみ町) file1962
2022年4月1日(金) 単独
登山口8:40 林道分岐9:20-25 赤沢山10:50-11:10 林道分岐12:10 登山口12:40 (4時間)

 雪のチラついている中出発もまもなく止む。周辺は砂糖をふりかけたように白くなっている。登山道から外れて赤沢山の斜面に取り付くが、ヤブになっているところがあるのでなるべく残雪を拾って登る。急斜面でアイゼンが良く利いた。

不納山
IMG_1429.JPG


IMG_1430.JPG

栂ノ頭
IMG_1431.JPG


IMG_1432.JPG


IMG_1433.JPG

稲包山
IMG_1434.JPG

赤沢山
IMG_1436.JPG


IMG_1437.JPG


IMG_1438.JPG

取付付近
IMG_1442.JPG


IMG_1444.JPG

浅間山と奥四万湖
IMG_1445.JPG


IMG_1446.JPG

赤沢山山頂
IMG_1448.JPG


IMG_1449.JPG

三国山
IMG_1450.JPG

平標山
IMG_1451.JPG

白砂山方面
IMG_1452.JPG


IMG_1454.JPG

登山口近くにあるしゃくなげの滝
IMG_1457.JPG
posted by イッコウ at 13:48| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする