2017年06月20日

城ケ平山 千石城山

城ケ平山 446.5m(富山県上市町)
千石城山 757.6m(富山県上市町)
2017年6月14日(水) 単独
浅生側登山口6:05 城ケ平山6:40-50 浅生側登山口7:25-30=登山口8:30 千石城山9:15-35 登山口10:10 (1時間20分、1時間40分)

 大岩側登山口が分からず浅生側登山口まで来てしまった。そこから登る。城ケ平山山頂からは低山ながら上市の街が良く見渡せる。剣岳や大日岳が見えるはすだが雲がかかっていて見えない。
 山間部の細い道を通って千石城山登山口に向かうも登山口が見つからず行ったり来たりしてしまった。登山口からは良く整備された道だ。山城跡があるのか多くの人が登るようだ。山頂は木に囲まれ展望はない。
 自宅に向かう。途中で寄り道や景色を観ながら国道を延々と走った。富山百名山が75座目となった。

城ケ平山山頂
IMG_5370.JPG

千石城山登山口
IMG_5372.JPG

千石城山山頂
IMG_5373.JPG
posted by イッコウ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

祖父岳 夫婦山

祖父岳 831.6m(富山県富山市)
夫婦山 784.0m(富山県富山市)
2017年6月13日(火) 単独
登山口6:35 祖父岳7:05-15 登山口7:45-50=東松瀬8:05-10 松瀬峠9:05-10 男峰9:20-25 女峰9:50-55 松瀬峠10:05 東松瀬10:50 (1時間10分、2時間40分)

 最初から急登。急峻で何本ものロープが下がっていた。そんな中ササユリが目を楽しませてくれる。山頂近くになってようやく傾斜が緩む。祖父岳山頂は木が伐採され小広くなっている。ガスが切れれば下界が見えそうなのだが。
 車で6km走って東松瀬へ。登山者用の駐車場がある。林道を20分行くと登山口になる。男峰も女峰もガスの中、ただ登っただけの山行だった。
 早くから道の駅ウェーブパークなめりかわに入り疲れのたまった体を休ませる。また海岸でのサーフィンをしばし眺めて過ごす。

祖父岳
IMG_5357.JPG

ササユリ
IMG_5359.JPG

急登を終えてもうすぐ山頂
IMG_5360.JPG

祖父岳山頂
IMG_5361.JPG

松瀬峠
IMG_5365.JPG

男峰山頂
IMG_5366.JPG

山頂にある方位盤
IMG_5367.JPG

女峰山頂
IMG_5368.JPG

ヤマボウシ
IMG_5369.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

大門山 奈良岳

大門山 1571.7m(富山県南砺市、石川県金沢市)
奈良岳 1644.4m(富山県南砺市、石川県金沢市、白山市)
2017年6月12日(月) 単独
ブナオ峠7:25 大門山8:45-50 赤摩木古山9:25 見越山10:30-35 奈良岳11:00-25 見越山11:50 赤摩木古山13:10-15 ブナオ峠14:25 (7時間)

 山に登る前に白川郷を見学。早朝でまだ誰もいない中の散策だった。ブナオ峠は標高1000m近い高さで、最初からブナの道を行く。道脇にはカタクリの花が咲き残っている。ショウジョウバカマやツバメオモトも咲いている。大門山は灌木に囲まれ景色は見えない。見えたとしてもガスが巻いていて見えない。
 分岐まで戻って奈良岳に向かう。アップダウンの多い、少々長い距離だったが案外いい道で奈良岳に着く。ガスが切れ始めて展望を得られるようになる。大笠山が大きい。
 予定では人形山に登るつもりだったが林道が工事中のため通行止め。急きょここの山に変更。だが地図がない。山中で会った人に見せて貰ったりして来られた。下山はガスが消え展望を楽しみながらブナオ峠に戻る。宿泊は再び道の駅庄川にて。

合掌造り(荻町)
IMG_5328.JPG

IMG_5330.JPG


IMG_5337.JPG

ショウジョウバカマ
IMG_5338.JPG

大門山山頂
IMG_5340.JPG

カタクリ
IMG_5344.JPG

奈良岳山頂
IMG_5348.JPG

下山
IMG_5351.JPG

大笠山
IMG_5353.JPG

奈良岳
IMG_5354.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

高清水山 高落場山

高清水山 1145m(富山県南砺市)
高落場山 1122m(富山県南砺市)
2017年6月11日(日) 単独
日溜峠8:05 高清水山8:55-9:05 日溜峠9:50 高落場山10:30-50 日溜峠11:20 (3時間15分)

 縄ケ池から高清水山へのルートは熊出没で閉鎖されていた。そのまま車で林道を行ったら日溜峠のところに登山口があった。そこから林道を行って高清水山へ。標高の高いところまで車で来たので労せずして山頂に着く。戻って次に高落場山へ。高落場山の方が人気なのか大勢の人が登っていた。距離は多くないが気持ちいいブナ林の道だ。
 ハングライダーの舞うのを1時間ばかり観る。菅沼の合掌造りの家を見学してから道の駅白川郷に入る。

高清水山登山口
P1110725.JPG

白山
P1110727.JPG

高清水山山頂
P1110730.JPG

医王山
P1110731.JPG

高落場山山頂
P1110739.JPG

散居村とハングライダー
IMG_5322.JPG

合掌造り(菅沼)
IMG_5326.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

牛岳

牛岳 986.9m(富山県砺波市、南砺市、富山市)
2017年6月10日(土) 単独
登山口6:30 牛首六合目7:20-25 牛岳8:15-35 二本杉9:20 牛岳トンネル入口9:55 登山口10:20 (3時間50分)

 一雨来たが道は整備され草木でズボンを濡らすこともない。三角点から下って登れば牛岳権現。そこから二本杉に向かう。二本杉にある池にはモリアオガエルの卵があった。三段滝を経由してトンネル入口に出れば林道歩きで車に戻る。道の駅庄川にて車中泊。

登山口
P1110711.JPG


P1110713.JPG

牛首六合目
P1110714.JPG

牛岳山頂
P1110716.JPG

モリアオガエルの卵
P1110719.JPG

三段滝
P1110722.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

大地山

大地山 1167m(富山県朝日町)
2017年6月9日(金) 単独
登山口6:30 鍋倉山8:00-05 大地山9:25-45 鍋倉山10:50-11:00 登山口12:00 (5時間30分)

 杉林の急登から始まる。急登は50分続いた。緩やかになるとブナが目立つようになる。あまり展望はないが鍋倉山まで来ると毛勝三山や朝日岳が望まれる。起伏の少ない稜線を縫うように進んで大地山山頂。木に囲まれて展望はない。
 宿泊地の道の駅井波からそう遠くないところに八乙女山があるので行ってみた。八乙女峠から往復25分だった。

毛勝三山
IMG_5310.JPG

富山湾と能登半島
IMG_5313.JPG

朝日岳方面
IMG_5314.JPG

大地山山頂
IMG_5315.JPG

犬ケ岳
IMG_5316.JPG

八乙女山山頂
IMG_5319.JPG
posted by イッコウ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

松ノ木沢ノ頭

松ノ木沢ノ頭 1484m(群馬県みなかみ町)
2017年6月4日(日) 単独
土合登山口8:15 松ノ木沢ノ頭10:05-10 土合登山口11:40 (3時間25分)

 小雨が降っているので松ノ木沢ノ頭まででもと登ってみることにする。天気が回復すれば白毛門まで脚を延ばそうと。だが松ノ木沢ノ頭まで来るとガスの中となり白毛門山は全く見えない。寒いこともありさっさと戻る。

P1110698.JPG


P1110699.JPG

急登の尾根
P1110700.JPG

松ノ木沢ノ頭
P1110701.JPG

白毛門山はガスの中
P1110702.JPG

ショウジョウバカマ
P1110708.JPG

タムシバと赤沢山
P1110709.JPG
posted by イッコウ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

大源太山

大源太山 1764.1m(群馬県みなかみ町)
2017年6月3日(土) 単独
三国トンネル8:45 三国峠9:10-15 三角山10:50-55 大源太山11:15-35 三角山12:00-05 三国峠13:40-45 三国トンネル14:10 (5時間25分)

 湯沢町の大源太山に登ろうと登山口まで行ったものの霧雨が降っているので戻ってみなかみ町の大源太山に変更する。三国山は割愛して大源太山に向かう。オオヤマツツジや新緑が案外いい。残雪もあり、シラネアオイも咲いている。聞こえてくるのはウグイスのさえずりばかり。

登山口
IMG_5267.JPG

山腹を通る三国街道
IMG_5270.JPG

オオヤマツツジ
IMG_5274.JPG

大源太山
IMG_5280.JPG

シラネアオイ
IMG_5283.JPG


IMG_5290.JPG


IMG_5291.JPG

大源太山山頂
IMG_5293.JPG


IMG_5294.JPG

シャクナゲ
IMG_5300.JPG


IMG_5303.JPG
posted by イッコウ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

高間山

高間山 1341.7m(群馬県中之条町、東吾妻町、長野原町)
2017年6月2日(金) 単独
林集落9:35 傘木10:00 王城山10:30 林道終点11:00 高間山登山口11:25 高間山11:45-12:05 高間山登山口12:20 王城山奥宮13:10 傘木13:35 林集落14:00 (4時間25分)

 志賀高原の山に行こうとしたが風雨と霧のため戻って高間山にする。風が爽やかで、北風のため冷たいくらい。登り下りはあるが緑のシャワーを浴びて快適に進む。山頂は雑木の新緑とカラマツの新芽に囲まれている。

IMG_5251.JPG

王城山山頂
IMG_5253.JPG


IMG_5257.JPG

高間山
IMG_5258.JPG

高間山山頂
IMG_5264.JPG

レンゲツツジ
IMG_5265.JPG


IMG_5266.JPG
posted by イッコウ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

インドネシア

インドネシア
2017年5月19日〜24日
5/19 成田空港18:20発ジャカルタ空港までフライト7時間少々で時差はマイナス2時間。深夜にホテルに入る。
5/20 ジャカルタ市内観光で国立博物館、独立記念塔などを見学後、飛行機でジョグジャカルタに飛ぶ。
5/21 未明にホテルを出てボロブドゥール遺跡と朝日を鑑賞。ムンドゥト寺院とブレンバナン寺院の観光。その後飛行機でデンバサール(バリ島)に入る。
5/22 ウブド観光(王宮、ライステラス、キンタマーニ高原)とゴアガジャ遺跡観光。夕方、ウルワツ寺院で夕日とケチャックダンス鑑賞。
5/23 バリ市内でタマンアユン寺院、ジャガナタ寺院、市場など見学後空港へ。ジャカルタ空港経由で帰国の途へ。21:50に離陸。
5/24 夜間飛行で朝の成田空港に6:50に到着。マイカーで自宅に向かう。

独立記念塔
IMG_5052.JPG

こんなタクシーもある
IMG_5059.JPG


IMG_5067.JPG

ボロブドゥール遺跡
IMG_5084.JPG

IMG_5092.JPG

IMG_5121.JPG

ムンドゥト寺院
IMG_5124.JPG

IMG_5125.JPG


ブランバナン寺院
IMG_5135.JPG

IMG_5150.JPG

王宮
IMG_5160.JPG

ライステラス(棚田)
IMG_5173.JPG

ゴアガジャ遺跡
IMG_5183.JPG

インド洋とダンス会場
IMG_5193.JPG

ケチャックダンス
IMG_5198.JPG

IMG_5202.JPG

IMG_5210.JPG

タマンアユン寺院
IMG_5218.JPG

IMG_5221.JPG

IMG_5230.JPG

ジャガナタ寺院
IMG_5238.JPG

機内から
IMG_5246.JPG
posted by イッコウ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

子檀嶺岳 太郎山

子檀嶺岳 1223.2m(長野県青木村)
太郎山 1164.5m(長野県上田市、坂城町)
2017年5月15日(月) 単独
林道入口6:40 仏岩7:25 子檀嶺岳山頂7:50-8:10 林道入口9:00-05=裏参道登山口9:40-45 太郎山10:45-55 大峰山11:50-12:00 参道出合12:50 裏参道登山口13:15 (2時間20分、3時間30分)

 防護柵を開けて入って行く。10分で登山口だ。尾根に出てまもなく急登となる。子檀嶺岳山頂からは里の集落が良く見える。2時間20分で車に戻れば登山靴を履き替えないまま次の山に向かう。
 19km走って太郎山裏参道登山口に着く。幅広の道を1時間で太郎山山頂。草地の丸い山頂からは上田市街が良く見える。次に裏参道途中から大峰山に向かう。道は起伏が少なくじゃんじゃん進んで最後の急登で大峰山山頂に着いた。太郎山から辿ってきた稜線が見渡せる。

子檀嶺岳登山口
IMG_5018.JPG


IMG_5021.JPG

子檀嶺岳山頂
IMG_5023.JPG

夫神岳
IMG_5025.JPG

子檀嶺岳
IMG_5027.JPG

裏参道登山口
IMG_5030.JPG

太郎山神社
IMG_5034.JPG

上田市街
IMG_5035.JPG

太郎山山頂
IMG_5036.JPG

大峰山山頂直下
IMG_5038.JPG

大峰山山頂
IMG_5040.JPG

太郎山
IMG_5041.JPG

新緑
IMG_5043.JPG
posted by イッコウ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

大林山 岩井堂山

大林山 1333.0m(長野県上田市、千曲市、筑北村)
岩井堂山 793.1m(長野県千曲市、坂城町)
2017年5月14日(日) 単独
坂上トンネル登山口9:25 ぽんぽんの平10:05-10 八頭山10:25-35 大林山11:40-12:20 反射板12:55 坂上トンネル登山口13:15-20=自在神社13:45-50 岩井堂山14:40-15:00 自在神社15:35 (3時間50分、1時間45分)

 少し小枝がうるさいが鞍部に出れば快適な道。八頭山に立ち寄ってから大林山に向かう。広々とした大林山山頂にはワラビが結構生えていた。下山は東に派生する尾根を行き、反射板のある所からトンネル口に向かった。だが急坂とはっきりしない道とであまり楽しいルートではなかった。
 車を11km走らせ自在神社付近の空き地に停める。岩井堂山まではかなりの急登の連続。方々に松くい虫被害の赤松が伐採されていた。山頂からの展望は得られなかった。道の駅上田道と川の駅にて車中泊する。

登山口
IMG_5005.JPG

鞍部(ぽんぽんの平)
IMG_5007.JPG


IMG_5008.JPG

八頭山山頂
IMG_5009.JPG


IMG_5010.JPG

大林山山頂
IMG_5013.JPG

聖山
IMG_5014.JPG

岩井堂山山頂
IMG_5016.JPG
posted by イッコウ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

守屋山

守屋山 1650.6m(長野県茅野市、諏訪市)
2017年5月9日(火) 単独
杖突峠7:30 登山口8:10 東峰8:55-9:00 守屋山9:20-55 東峰10:10 登山口10:40 杖突峠11:15 (3時間45分)

 コースはほとんどカラマツ林の中。多くの人が登るのか、道は広くなっている。平日にもかかわらず14人の登山者に会う。展望の山とかでアルプスは北、南、中央と見られる。

主にカラマツ林の中を行く
IMG_4992.JPG


IMG_4994.JPG


IMG_4995.JPG

東峰山頂
IMG_4996.JPG

南アルプス
IMG_4998.JPG

守屋山
IMG_4999.JPG

守屋山山頂
IMG_5000.JPG

諏訪湖
IMG_5001.JPG

休憩所の中
IMG_5002.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

燕岳

燕岳 2763.0m(長野県安曇野市、大町市)
2017年5月8日(月) 単独
駐車場5:00 登山口5:10-15 第三ベンチ6:40-45 合戦小屋7:50-8:00 燕山荘9:10-15 燕岳9:50-10:00 燕山荘10:25-40 合戦小屋11:15-25 第三ベンチ12:00-10 登山口13:25 駐車場13:35 (8時間35分)

 第一ベンチから時々雪を踏むようになり、第三ベンチでアイゼンを着ける。樹林帯で時々強い風が来るが合戦小屋から先は全くの風の中。燕山荘からは先は山頂付近だけ雪があるのでアイゼン外して行く。
 強い風の中の山頂、春着では体が冷えてきて長居は出来ない。もう少し雪山の景色を愉しみたいところなのだが、冷え切らないうちにさっさと下山。道の駅小坂田公園にて車中泊する。

樹林帯を登る
IMG_4952.JPG


IMG_4955.JPG

大天井岳
IMG_4957.JPG


IMG_4961.JPG


IMG_4962.JPG

常念岳
IMG_4964.JPG


IMG_4965.JPG

燕山荘が見えてきた
IMG_4968.JPG


IMG_4972.JPG

燕岳
IMG_4977.JPG

槍ケ岳
IMG_4980.JPG

燕岳山頂
IMG_4984.JPG

IMG_4985.JPG

合戦小屋
IMG_4990.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

御飯岳 黒湯山

御飯岳 2160.2m(群馬県嬬恋村、長野県高山村)
黒湯山 2007.2m(群馬県嬬恋村、長野県高山村)
2017年5月4日(木) 単独
県境登山口9:15 御飯岳10:10-25 県境登山口10:55=取付き11:00-05 黒湯山11:35-40 取付き11:55 (1時間40分、50分)

 急坂があるのでアイゼンとピッケルで登る。山頂付近を歩き回っていたらまた雪穴に落ちる。今度は胸を打つ。とんだ災難続きだ。車に戻りすぐ近くの黒湯山にも太田堰源流之地碑から登ってみた。 

御飯岳
IMG_4926.JPG


IMG_4932.JPG


IMG_4933.JPG


IMG_4934.JPG

志賀高原方面(中央に岩菅山)
IMG_4935.JPG

御飯岳山頂
IMG_4939.JPG

四阿山
IMG_4938.JPG


IMG_4945.JPG

黒湯山山頂
IMG_4946.JPG


IMG_4950.JPG
posted by イッコウ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

岩菅山

岩菅山 2295.3m(長野県山ノ内町)
2017年5月3日(水) 単独
除雪終点9:05 荒板沢10:15 ノッキリ12:00 岩菅山12:35-40 ノッキリ13:05 荒板沢14:20 除雪終点15:25 (6時間20分)

 登山口の標識見当たらず適当なところから取り付く。僅かなトレースが残っているところもある。そろそろ熊が冬眠から覚めるかもと鈴を鳴らしながら行く。荒板沢はスノーブリッジで渡って行く。
 山頂直下の急坂は登れるのだろうかと遠目から見たが、雪が柔らかく登ることが出来た。山頂の避難小屋はまだ雪の下。下山時、山頂直下で雪穴に落ちてしまいアイゼンで脚を切ってしまった。幸い大事に至らなかったが、途中でゆっくり食事でもと思う気持ちも萎えてさっさと下山。ロングコース、誰にも会わないのは少し寂しい。

IMG_4907.JPG

スノーブリッジを渡る
IMG_4909.JPG


IMG_4914.JPG

横手山
IMG_4916.JPG

岩菅山
IMG_4918.JPG

山頂直下
IMG_4920.JPG

岩菅山山頂
IMG_4922.JPG

裏岩菅山
IMG_4921.JPG

焼額山
IMG_4923.JPG


IMG_4925.JPG

posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

稲包山

稲包山 1597.7m(群馬県中之条町、みなかみ町)
2017年5月2日(火) 単独
秋小屋沢橋8:10 下の鉄塔9:00 上の鉄塔9:45 稲包山10:15-35 上の鉄塔10:55 下の鉄塔11:25-35 秋小屋沢橋12:15 (4時間5分)

 杉林の中は雪。ルートを探しながら行く。急斜面にも雪があり途中からアイゼンを着ける。上の鉄塔から緩やかな斜面を進み、山頂直下は急登だったが不安はない。
 山頂景色を愉しんで下山。来た道を戻る。四万温泉の共同浴場にて汗をながした。

IMG_4879.JPG


IMG_4881.JPG

稲包山
IMG_4884.JPG


IMG_4888.JPG

稲包山山頂
IMG_4891.JPG

白砂山
IMG_4895.JPG

平標山と仙ノ倉山
IMG_4896.JPG

IMG_4897.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

尾瀬沼

尾瀬沼 (群馬県片品村、福島県桧枝岐村)
2017年4月30日(日) 同行者妻
大清水7:40 一ノ瀬8:50 三平峠10:10 長蔵小屋10:55-11:20 三平峠12:10 一ノ瀬13:00-05 大清水13:55 (6時間15分)

 大清水から雪道を一ノ瀬へ。道路は楽しくなかったが一ノ瀬から谷筋を行くルートは変化があって楽しい。心配していた急斜面は登山道のとうりにトレースができているのでアイゼンなくとも不安はなかった。
 尾瀬沼に出れば湖面はまだ凍っていて歩けるようになっている。湖面の上を通って長蔵小屋まで行ってみた。

IMG_4837.JPG


IMG_4839.JPG


IMG_4842.JPG

燧ケ岳
IMG_4848.JPG


IMG_4851.JPG

長蔵小屋
IMG_4855.JPG


IMG_4857.JPG


IMG_4862.JPG


IMG_4864.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

八間山

八間山 1934.5m(群馬県中之条町)
2017年4月29日(土) 同行者妻
富士見峠7:35 イカ岩ノ頭8:25 八間山9:05-45 イカ岩ノ頭10:10 富士見峠10:45 (3時間15分)

 見える登山道には雪がないと思ったらイカ岩の肩からはほとんど雪。傾斜が急なところがありアイゼンがあれば楽と思うがなくとも登れる。山頂から見える白砂山や岩菅山はまだかなりの雪を残している。
 下山は広い斜面のところは気持ち良く好き勝手なところを下った。帰途、草津温泉温泉に立ち寄り共同浴場に入る。

登山口
IMG_4804.JPG


IMG_4809.JPG


IMG_4815.JPG

もうすぐ山頂
IMG_4820.JPG

八間山山頂
IMG_4824.JPG

野反湖と岩菅山
IMG_4826.JPG

白砂山
IMG_4827.JPG


IMG_4831.JPG

大仙の滝
IMG_4834.JPG


posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

阿能川岳

阿能川岳 1611.3m(群馬県みなかみ町)
2017年4月23日(日) 単独
仏岩ポケットパーク7:10 赤谷越7:30 鉄塔8:05 三岩山10:05 阿能川岳10:30-11:10 三岩山11:30 鉄塔13:15 赤谷越13:45 仏岩ポケットパーク14:05 (6時間55分)

 鉄塔から残雪歩き。雪が締まり固いので途中からアイゼン着ける。新雪が古い雪の上に降り、砂糖を振りかけたよう。岩稜帯は雪がなく木の根が出ているのでアイゼンを外して通過した。岩稜帯を抜ければ気持ち良い残雪歩きとなって阿能川岳山頂に着く。生憎谷川方面は雲の中である。

IMG_4775.JPG


IMG_4776.JPG

三岩山
IMG_4778.JPG

谷川岳パーキングエリア
IMG_4779.JPG

天神山
IMG_4780.JPG

阿能川岳
IMG_4785.JPG

小出俣山
IMG_4788.JPG

阿能川岳山頂
IMG_4793.JPG


IMG_4794.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする