2017年04月25日

阿能川岳

阿能川岳 1611.3m(群馬県みなかみ町)
2017年4月23日(日) 単独
仏岩ポケットパーク7:10 赤谷越7:30 鉄塔8:05 三岩山10:05 阿能川岳10:30-11:10 三岩山11:30 鉄塔13:15 赤谷越13:45 仏岩ポケットパーク14:05 (6時間55分)

 鉄塔から残雪歩き。雪が締まり固いので途中からアイゼン着ける。新雪が古い雪の上に降り、砂糖を振りかけたよう。岩稜帯は雪がなく木の根が出ているのでアイゼンを外して通過した。岩稜帯を抜ければ気持ち良い残雪歩きとなって阿能川岳山頂に着く。生憎谷川方面は雲の中である。

IMG_4775.JPG


IMG_4776.JPG

三岩山
IMG_4778.JPG

谷川岳パーキングエリア
IMG_4779.JPG

天神山
IMG_4780.JPG

阿能川岳
IMG_4785.JPG

小出俣山
IMG_4788.JPG

阿能川岳山頂
IMG_4793.JPG


IMG_4794.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

アヤメ平

アヤメ平 (群馬県片品村)
2017年4月22日(土) 単独
富士見下7:35 田代原8:20 富士見小屋10:20-25 アヤメ平10:55-11:10 富士見小屋11:35-55 田代原13:10 富士見下13:50 (6時間15分)

 先行者の足跡を辿る。雪は柔らかく潜るのでスノーシューを着ける。林道を行く富士見小屋までだらだら登りで結構疲れた。そこからやっと樹林帯や雪原を行くコースになって楽しみながら登れるようになる。雪原となったアヤメ平、標識柱がぽつんと立っているので分かった。
 下山は来た道を戻るが、登山口にいたボードの若者たちはなかなか来ないと思ったら途中の尾根に取り付いた跡があった。大分腐った雪となって車に戻る。帰途、吹割の滝に寄る。滝は雪解け水で増水していて豪快に落ちていた。

IMG_4722.JPG


IMG_4730.JPG

富士見小屋
IMG_4731.JPG

尾瀬ケ原と景鶴山
IMG_4736.JPG

燧ケ岳
IMG_4738.JPG


IMG_4739.JPG

アヤメ平
IMG_4740.JPG


IMG_4746.JPG


IMG_4755.JPG

吹割の滝
IMG_4760.JPG

IMG_4762.JPG

IMG_4769.JPG
posted by イッコウ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

日向倉山

日向倉山 1430.7m(新潟県魚沼市)
2017年4月17日(月) 単独
登山口7:25 稜線8:30 日向倉山10:05-30 稜線降り口11:50-12:00 登山口12:30 (5時間5分)

 昨日は多くの人が登ったようで足跡いっぱい。尾根の急登を終えるとなだらかな山稜となる。山頂に近づくにつれ傾斜が増し、大きな雪庇があってところどころにクラックがあった。山頂からは360度の大展望だが春かすではっきりしない。本日は下山途中で2人の会っただけだった。 

北ノ又川
IMG_4665.JPG

登ってきた尾根
IMG_4677.JPG

越後駒ケ岳
IMG_4678.JPG

日向倉山
IMG_4679.JPG

未丈ケ岳
IMG_4680.JPG


IMG_4681.JPG

荒沢岳
IMG_4686.JPG

日向倉山
IMG_4692.JPG

IMG_4695.JPG

日向倉山山頂
IMG_4697.JPG

奥只見ダム
IMG_4700.JPG


IMG_4704.JPG

雪庇崩壊
IMG_4709.JPG


IMG_4711.JPG

雪模様
IMG_4716.JPG

IMG_4717.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

大岳

大岳 1432.4m(新潟県魚沼市、長岡市、三条市)
2017年4月16日(日) 単独
除雪終点8:10 保久礼小屋9:50 キビタキ小屋10:25-30 大岳11:35-12:00 キビタキ小屋12:30 保久礼小屋12:55-13:00 除雪終点14:40 (6時間30分)

 除雪終点にはすでに30台以上の車が駐車。日差しを浴びて30分も行くと早くも暑くなりシャツで登る。スノーシューを持ったが先行者の跡が多くつぼ足でも潜らない。山頂に近づけば風がありさすがに寒かった。山頂の大雪庇にはクラックがありどこまで行けるのか分からない。
 広い尾根どこでも好き勝手に下れる。保久礼小屋を過ぎだらだらと下るコースでつぼ足は疲れる。結局スノーシューは背負ったまま車に戻る。宿泊は道の駅ゆのたににて。

大岳
IMG_4619.JPG


IMG_4624.JPG

大岳
IMG_4626.JPG


IMG_4634.JPG

キビタキ小屋
IMG_4636.JPG


IMG_4638.JPG


IMG_4643.JPG


IMG_4645.JPG

大岳山頂
IMG_4647.JPG

守門岳
IMG_4649.JPG

ヤドリギ
IMG_4660.JPG
posted by イッコウ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

浅間隠山

浅間隠山 1756.8m(群馬県東吾妻町、長野原町)
2017年4月12日(水) 同行者妻
二度上峠下8:30 北軽井沢分岐9:10 浅間隠山10:25-45 北軽井沢分岐11:35 二度上峠下12:10 (3時間40分)

 昨日降った雪の道路の除雪途中に駐車場も除雪してくれた。降った雪は重い。10cmくらいの雪だが後から来た人にトレース作りのお礼を言われた。浅間山は雲が架かりなかなか取れなかった。

浅間隠山
IMG_4597.JPG


IMG_4600.JPG


IMG_4602.JPG


IMG_4606.JPG


IMG_4608.JPG

浅間隠山山頂
IMG_4610.JPG

浅間山
IMG_4612.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

大笹山

大笹山 1454.5m(群馬県みなかみ町)
2017年4月10(月) 同行者妻
登山口10:10 旧三国街道11:10 休憩12:00-10 大笹山12:30-40 休憩13:05-15 旧三国街道13:45 登山口14:10 (4時間)

 まだ雪が残っていて充分登れそうだ。最初は傾斜がきつく疲れる。1450m付近から1546m峰を右にトラバースしていく。大笹山が見えてきたところで休憩。妻はここで待つと云うので独り山頂を往復する。
 古いトレースが僅かにあり、それを辿って大笹山山頂に着く。広々とした山頂だ。展望は樹間から谷川連峰が見えるくらいなもの。下山で最後の急坂はスノーシューでは尻もちばかりつくので脱いで下った。

IMG_4569.JPG


IMG_4575.JPG

大笹山
IMG_4579.JPG

大笹山山頂
IMG_4582.JPG

小出俣山
IMG_4584.JPG

三国山
IMG_4588.JPG


IMG_4589.JPG


IMG_4593.JPG
posted by イッコウ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

平標山

平標山 1983.8m(新潟県湯沢町、群馬県みなかみ町)
2017年4月2日(日) 単独
駐車場7:00 ヤカイ沢入口7:40 平標山10:00-20 ヤカイ沢入口11:55 駐車場12:25 (5時間25分)

 除雪された道を行くが除雪は別荘地内だけ。まだ雪の多く残っている林道を行く。スノーシューを着けヤカイ沢沿いに入っていく。トレースのほとんどはスキーだ。
 心配していた急斜面は樹林帯の中だし雪は柔らかいので不安はなかった。だが尾根途中の急斜面一箇所は少々きつい。雪が硬いので戻りでは少しバックで下った。
 広々とした尾根の登行は景色良く気持ちよく登って行く。山頂からの景色もいいが間もなくカメラの電池切れ。大方撮ったので良しとしよう。下山では3月5日に阿寺山で会った人にまた会った。

IMG_4540.JPG


IMG_4543.JPG


IMG_4549.JPG


IMG_4550.JPG

苗場スキー場
IMG_4553.JPG


IMG_4554.JPG

急斜面
IMG_4555.JPG


IMG_4557.JPG

大源太山
IMG_4558.JPG

山頂に向かう
IMG_4560.JPG

平標山山頂
IMG_4562.JPG

仙ノ倉山
IMG_4563.JPG

谷川岳方面
IMG_4564.JPG


posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

十二ケ岳

十二ケ岳 1201.0m(群馬県渋川市、高山村)
2017年4月1日(土) 単独
登山口9:35 中ノ岳分岐10:20-25 十二ケ岳10:50-11:10 中ノ岳分岐11:30 登山口12:05 (2時間30分)

 植林帯は雪が少ないが降ったばかりの雪が降り注ぐ。雑木林になるとまずまずの雪景色。中ノ岳分岐に出て女坂を通って山頂に着く。山頂はガスに巻かれていて何も見えないがそれでも20分ほど休んで下山。植林帯まで下ると融けた雪のしずくが雨のように注いでいた。

IMG_4507.JPG


IMG_4510.JPG


IMG_4513.JPG


IMG_4520.JPG

十二ケ岳山頂
IMG_4528.JPG


IMG_4531.JPG


IMG_4534.JPG

十二ケ岳
IMG_4536.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

四阿山

四阿山 2354m(長野県須坂市、上田市、群馬県嬬恋村)
2017年3月31日(金) 単独
ゴンドラ山頂駅10:00 道標11:40-45 山頂直下12:25-40 道標12:55-13:00 スキー場14:20-35 スキー駐車場15:35 (5時間35分)

 登山届を出してゴンドラで山頂駅へ。スキーのトレースを辿って樹林帯の中を縫うように行く。昨夜降った雪が樹に付き雪景色がいい。トレースは中間あたりまでだった。
 急坂にさしかかったところでピッケルとアイゼンになって登るが山頂直下まで来たもののその先さらに急で怖くて登れない。ここまでとする。
 来た道を戻る。風はないし寒くはないが細かい雪が降ってきて遠くの山はかすれがち。ゲレンデに出たらいつも滑っているコースを歩って下った。

IMG_4460.JPG

四阿山
IMG_4463.JPG


IMG_4465.JPG

浅間山
IMG_4472.JPG


IMG_4476.JPG


IMG_4477.JPG


IMG_4478.JPG


IMG_4482.JPG


IMG_4485.JPG

最後の詰めが怖くて登れない
IMG_4488.JPG

戻る
IMG_4491.JPG


IMG_4492.JPG


IMG_4497.JPG

根子岳
IMG_4503.JPG




posted by イッコウ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

獅子ケ鼻山

獅子ケ鼻山 1875m(群馬県沼田市、みなかみ町)
2017年3月25日(土) 単独
駐車地7:25 リフト終点9:00 鹿俣山9:00 獅子ケ鼻山11:00-05 鹿俣山12:30-45 リフト終点13:00 駐車地13:40 (6時間15分)

 まだ営業を開始していないゲレンデの縁を登って行く。リフト終点から新雪の中に踏み出す。新雪は20cmくらいか。鹿俣山山頂は積雪が多くなっていて山頂がはっきりしない。
 天気が良くなりこれから登る獅子ケ鼻山が見えてきた。稜線には新雪のヒダがありそれを乗り越えるのに労力がいる。雪庇に注意しながら時には樹林帯に入って霧氷の間を抜けながら。
 ひとりラッセルで疲れて山頂に着く。山頂は雪庇となっていて近寄れない。休む場所もないのですぐに下山。下山は楽。途中で団体に会ってからは踏み跡は道となっていた。

IMG_4396.JPG


IMG_4398.JPG


IMG_4404.JPG

これから辿る尾根
IMG_4408.JPG


IMG_4410.JPG

ダケカンバ
IMG_4412.JPG

獅子ケ鼻山
IMG_4418.JPG


IMG_4419.JPG

獅子ケ鼻山
IMG_4423.JPG

近づいてきた
IMG_4429.JPG

武尊山
IMG_4431.JPG

獅子ケ鼻山山頂(剣ケ峰山に人の姿が)
IMG_4432.JPG


IMG_4434.JPG

県境の山々
IMG_4433.JPG

10人以上の団体
IMG_4448.JPG
posted by イッコウ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

烏帽子岳

烏帽子岳 2066m(長野県東御市、上田市)
2017年3月24日(金) 単独
地蔵峠10:20 中分岐10:50 鞍部11:30 烏帽子岳12:20-30 鞍部13:00-10 中分岐13:50-14:00 地蔵峠14:20 (4時間)

 つぼ足のトレースが付いている。鞍部からは小尾根を直線的に登って小烏帽子近くの稜線に出た。稜線に出れば10分で山頂。雪は降ったり止んだりで、時には強く降ってくる。スノーシューを持ったがつぼ足で行けたため使わなかった。

IMG_4350.JPG

烏帽子岳
IMG_4358.JPG


IMG_4363.JPG


IMG_4366.JPG


IMG_4370.JPG


IMG_4372.JPG

烏帽子岳
IMG_4375.JPG

烏帽子岳山頂
IMG_4376.JPG

湯の丸山
IMG_4385.JPG


IMG_4389.JPG
posted by イッコウ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

赤沢山

赤沢山 1454.7m(群馬県中之条町、みなかみ町)
2017年3月19日(日) 単独
ダム駐車場8:05 登山口8:35 赤沢山10:40-55 登山口112:25 ダム駐車場13:00 (4時間55分)

 登山口までの道路にはところどころ雪が残っている。登山口からしばらくは雪はない。だんだん雪が来て周りの山が見えなくなる。山頂直下は急坂だ。
 山頂付近の残雪の下は空洞のところがあり突然踏み抜く。まるで落とし穴に落ちたような感覚だ。降る雪で何も見えず早々に下山する。

奥四万湖
IMG_4314.JPG

栂ノ頭
IMG_4315.JPG


IMG_4319.JPG

急斜面を登る
IMG_4321.JPG

赤沢山山頂
IMG_4326.JPG

実家の庭先に来たジョウビタキ
IMG_4344.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

東谷山

東谷山 1553.8m(新潟県湯沢町)
2017年3月18日(土) 単独
二居8:05 二居峠8:35-40 東谷山10:40-11:10 二居峠12:35 二居13:00 (4時間55分)

 15cmくらいの新雪を先行者が踏んでくれれているので助かる。新雪の下が固い雪のところもありアイゼンを着ける。山頂付近は細かい雪とガスが巻き気味だったがだんだん晴れてきて遠望が利くようになる。だが今日は日白山までは行かずここから引き返す。

二居集落
IMG_4274.JPG


IMG_4278.JPG


IMG_4282.JPG


IMG_4286.JPG


IMG_4289.JPG

東谷山山頂
IMG_4295.JPG

タカマタギ
IMG_4298.JPG

日白山
IMG_4299.JPG

正面に苗場山を見ながら下山
IMG_4302.JPG

平標山
IMG_4303.JPG


IMG_4307.JPG


IMG_4311.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

谷川岳

谷川岳 1963.2m(群馬県みなかみ町、新潟県湯沢町)
2017年3月17日(金) 単独
天神平9:30 熊穴沢避難小屋10:30-35 ザンゲ岩11:10 肩ノ小屋11:55-12:35 ザンゲ岩13:05 熊穴沢避難小屋13:25-30 天神平14:15 (4時間45分)

 新雪15cmくらいか。アイゼンを着けて出発。あまりいい天気ではなさそうだと思っていたら高度を上げるにつれ視界が利かなくなる。時には吹雪になるが何とか肩ノ小屋にたどり着く。
 小屋から出ればホワイトアウトで進む方向も分からない。山頂はあと少しなのだが雪庇も何も分からない。下山することにするが下山方向も分からなくなるくらいだった。とんだ不安な思いをさせられた。

ゲレンデの脇を登る
IMG_4233.JPG


IMG_4237.JPG


IMG_4240.JPG


IMG_4241.JPG

避難小屋はまだ雪の下
IMG_4244.JPG


IMG_4246.JPG


IMG_4249.JPG


IMG_4254.JPG


IMG_4257.JPG

肩ノ小屋
IMG_4258.JPG

道標
IMG_4260.JPG


IMG_4261.JPG


IMG_4264.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

鍋蓋山

鍋蓋山 1829.0m(群馬県嬬恋村)
2017年3月16日(木) 同行者妻
駐車地9:55 角間山分岐11:35 鍋蓋山11:50-12:10 角間山分岐12:45 駐車地13:30 (3時間35分)

 コースは北に派生する尾根で四阿山を背にして登る。雪のチラつく唐松林を行き傾斜が増して雑木に変わる。道に出たらそれを辿る。
 山頂からは雪降りのため遠望は出来ない。下山では鍋蓋山が良く見えるところまで角間山方面へ足を延ばした。

IMG_4191.JPG


IMG_4199.JPG


IMG_4200.JPG

角間山
IMG_4204.JPG

桟敷山
IMG_4205.JPG


IMG_4207.JPG

もうすぐ山頂
IMG_4208.JPG

鍋蓋山山頂
IMG_4210.JPG

鍋蓋山
IMG_4225.JPG


IMG_4229.JPG
posted by イッコウ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

浦倉山

浦倉山 2090.6m(群馬県嬬恋村、長野県須坂市)
2017年3月11日(土) 単独
パルコール嬬恋スキー駐車場8:25 野地平入口9:20 浦倉山11:00-30 野地平入口12:25-30 スキー駐車場13:05 (4時間40分)

 ルートが分からず少し遠回りして野地平入口に着く。広い斜面でさらに分かりずらい。どこでも歩けるが方向を見失いがちだが上へ上へと登って行く。樹の間の登りやすいところを選んでくねくねと。15cmほどの新雪で雪景色がいい。
 山頂の目印は皆雪の下。最高地点で山頂と分かるだけ。スキー場からのトレースはなかった。下山は自分のトレースを戻るだけだが雪原に出るとトレースは風でほとんど消えていた。

IMG_4066.JPG

野地平入口
IMG_4070.JPG

浦倉山
IMG_4073.JPG


IMG_4083.JPG


IMG_4087.JPG


IMG_4088.JPG


IMG_4090.JPG

浦倉山山頂
IMG_4094.JPG

僅かにスキー場が見える
IMG_4095.JPG

来た道を戻る
IMG_4097.JPG

草津白根山
IMG_4099.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

村上山

村上山 1746.8m(群馬県嬬恋村)
2017年3月10日(金) 単独
国民休暇村10:25 村上山11:45-12:15 国民休暇村112:55 (2時間30分)

 消えかけたトレースがあり、固い雪だが時々潜ることもあるのでスノーシューを着けていく。山頂に着くも雲があり景色は見えなかった。

IMG_4044.JPG


IMG_4050.JPG


IMG_4051.JPG


IMG_4053.JPG


IMG_4056.JPG

もうすぐ山頂
IMG_4058.JPG

村上山山頂
IMG_4059.JPG

IMG_4061.JPG
posted by イッコウ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

尼ケ禿山

尼ケ禿山 1466.0m(群馬県沼田市、みなかみ町)
2015年3月6日(月) 同行者妻
たんばらスキー駐車場8:55 センターハウス9:20 セミナーハウス9:55-10:00 尼ケ禿山10:55-11:20 セミナーハウス11:50-55 センターハウス12:25 たんばらスキー駐車場12:50 (3時間55分)

 トレースはあるが雪は固く締まっている。見事なブナ林の中気持ち良く登って行く。誰もいないと思った山頂には一組の夫婦がいた。その夫婦から帰り際、出来たてのたこ焼きを頂いた。

センターハウス
IMG_4018.JPG


IMG_4020.JPG

玉原湖
IMG_4022.JPG


IMG_4028.JPG


IMG_4033.JPG

武尊山
IMG_4035.JPG

もうすぐ山頂
IMG_4036.JPG

尼ケ禿山山頂
IMG_4038.JPG

下山
IMG_4042.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

阿寺山

阿寺山 1509.0m(新潟県南魚沼市)
2017年3月5日(日) 単独
広堀橋8:15 尾根取付8:55-9:00 阿寺山12:10-35 尾根取付13:55 広堀橋14:25 (6時間10分)

 狭い駐車スペースは満車。スキーのみのトレースを辿る。傾斜のきつい登り、汗だくで登る。一番の急斜面はスノーシューを履いたままでも何とかクリア。スキーの人は脱いで登る人もいた。さらに急登は続く。
 最後は雪原となって山頂。急登の連続でバテぎみで到着した。山頂にはスキーヤーばかりでスノーシューは自分だけ。この急な尾根、スキーで下るには技術が必要のようだ。あいにく駒ケ岳や中ノ岳はガスっている。
 何度か尻もちをつきながら下る。一番の急斜面はピッケルを出す。車に戻れば他の車は皆消えていた。

登山口に向かう
IMG_3971.JPG

高倉山
IMG_3974.JPG


IMG_3975.JPG


IMG_3978.JPG


IMG_3986.JPG

もうすぐ山頂
IMG_3989.JPG

阿寺山山頂
IMG_3993.JPG

IMG_3994.JPG

駒ヶ岳方面は見えず
IMG_3996.JPG

皆去って行く
IMG_4001.JPG

IMG_4005.JPG


IMG_4010.JPG

八海山
IMG_4013.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

武尊山

武尊山 2158.0m(群馬県みなかみ町、川場村)
2017年3月4日(土) 単独
川場スキー場8:50=リフト終点9:10-20 剣ケ峰山9:50 武尊山11:05-11:45 剣ケ峰山12:40 リフト終点13:00-15=川場スキー場13:25 (3時間50分)

 片道切符でリフト終点へ。戻りはスキーで下る。アイゼン着けてストックで出発。一応、ピッケル持つも使用しなかった。登山者多数でスノーシューは不要。昨日と打って変わって快晴。寒くはなくセーターで登る。

最初の急登
IMG_3901.JPG

剣ケ峰山
IMG_3904.JPG

武尊山
IMG_3908.JPG


IMG_3911.JPG


IMG_3915.JPG

剣ケ峰山
IMG_3921.JPG


IMG_3925.JPG

剣ケ峰山
IMG_3933.JPG

もうすぐ山頂
IMG_3938.JPG

武尊山山頂
IMG_3944.JPG

IMG_3945.JPG

谷川連峰
IMG_3948.JPG


IMG_3959.JPG

獅子ケ鼻山
IMG_3966.JPG
posted by イッコウ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする