2024年06月13日

鹿俣山

鹿俣山 1636.7m(群馬県沼田市、みなかみ町) file2163
2024年6月9日(日) 同行者妻
センターハウス7:20 ブナ平7:50 鹿俣山9:35-40 シャクナゲ群生地10:00 センターハウス11:45 (4時間25分)

 ゲレンデに出てアサギマダラに会う。一匹だがまだヨツバヒヨドリは咲いていないのに。途中から山中で会った愛知県の女性と樹木の観察をしながら意気投合して一緒に登る。彼女は山旅をしながら本日最終日とか。
 行きも帰りもブナ林でブナが好きな自分にとってはすごく楽しい道だ。センターハウスに戻れば車がいっぱい。観察会を行っているとのこと。

IMG_8858.JPG

IMG_8859.JPG

IMG_8861.JPG

IMG_8862.JPG
ブナ平
IMG_8863.JPG
ギンリョウソウ
IMG_8864.JPG

IMG_8865.JPG

IMG_8866.JPG

IMG_8867.JPG
アサギマダラ
IMG_8869.JPG

IMG_8870.JPG
クヌギ
IMG_8871.JPG

IMG_8872.JPG

IMG_8873.JPG

IMG_8875.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月12日

四阿山

四阿山 2354m(群馬県嬬恋村、長野県須坂市、上田市) file2162
2024年6月8日(土) 単独
登山口7:00 的岩7:30 2040m峰8:15-20 嬬恋清水入口9:10-15 四阿山10:40-10:10 嬬恋清水入口10:30 2040m峰11:10-20 花童子の宮跡11:55 登山口12:25 (5時間25分)

 冷たい空気の中、カラマツ林を登って行く。そしてコメツガ原生林を30分ほど登ると展望が開けて2040m峰。メボソムシクイ、ジュウイチが鳴いている。カッコソウが遠くから聞こえてくる。岩稜帯を越え、嬬恋清水を過ぎ長い階段を登る。
 山頂は賑やかで所狭しと皆休んでいる。下山はレンゲツツジが咲いていて、芽吹いたばかりのダケカンバの淡い新緑の道で気持ちいい道だった。

IMG_8822.JPG

IMG_8823.JPG
的岩
IMG_8824.JPG
レンゲツツジ
IMG_8825.JPG

IMG_8826.JPG

IMG_8827.JPG
湯ノ丸山
IMG_8828.JPG

IMG_8831.JPG
ツガザクラ
IMG_8834.JPG

IMG_8835.JPG

IMG_8839.JPG

IMG_8841.JPG

IMG_8842.JPG
コケモモ
IMG_8844.JPG
イワカガミ
IMG_8846.JPG

IMG_8849.JPG

IMG_8851.JPG

IMG_8854.JPG

IMG_8855.JPG

IMG_8856.JPG

IMG_8858.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月11日

平標山

平標山 1983.8m(新潟県湯沢町、群馬県みなかみ町) file2161
2024年6月7日(金) 単独
駐車場7:30 松手山9:00-05 平標山10:30-50 平標山の家11:30-12:00 登山口12:50 駐車場13:50 (6時間20分) 

 今の季節はタニウツギが目立つ。早くもセミがうるさい。いっぱいあるイワハゼはまだ蕾だった。曇り空、午後には雷の注意が必要とかで上空を気にしながら登る。シャクナゲは終盤を迎えていて写真にはならない。山の家前は賑やかで、すでにテントが3張り張られていた。

IMG_8790.JPG
タニウツギ
IMG_8791.JPG
佐武流山
IMG_8794.JPG

IMG_8797.JPG
苗場スキー場
IMG_8798.JPG

IMG_8799.JPG

IMG_8800.JPG

IMG_8801.JPG

IMG_8802.JPG

IMG_8803.JPG
ヨツバシオガマ
IMG_8804.JPG

IMG_8805.JPG

IMG_8807.JPG
ハクサンイチゲ
IMG_8809.JPG

IMG_8811.JPG

IMG_8812.JPG
仙ノ倉山
IMG_8813.JPG

IMG_8814.JPG

IMG_8816.JPG

IMG_8817.JPG

IMG_8819.JPG

IMG_8820.JPG
posted by イッコウ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月30日

黒檜山

黒檜山 1827.7m(群馬県前橋市、沼田市、桐生市) file2160
2024年5月29日(月) 単独
花見ケ原7:45 駒ケ岳分岐9:55 黒檜山10:00-35 駒ケ岳分岐10:40 花見ケ原12:45 (5時間)

 最初は笹が覆う嫌な道だがしばらく我慢。雨上がり風が冷たくて気持ちいいと思っていたが登るにつれて寒くなる。ツツジ類の花が見られるようになるが風が強く梢が揺れて写真に撮りにくい。
 あまり展望の得られないまま山頂近くまで来て小沼と地蔵岳を目にする。小沼の青い丸い沼が印象的だ。山頂まで来ると登山者に会うようになる。絶景ポイントも風強く、今日は一日中風の強い日だった。

IMG_8757.JPG

IMG_8759.JPG

IMG_8760.JPG

IMG_8762.JPG

IMG_8765.JPG
ミツバツツジ
IMG_8766.JPG

IMG_8768.JPG

IMG_8769.JPG

IMG_8771.JPG
小沼
IMG_8779.JPG
地蔵岳
IMG_8773.JPG

IMG_8774.JPG

IMG_8775.JPG
鈴ケ岳
IMG_8777.JPG

IMG_8780.JPG

IMG_8781.JPG
ゴヨウツツジ
IMG_8782.JPG

IMG_8783.JPG

IMG_8784.JPG
ヤマツツジ
IMG_8786.JPG
キャンプ場
IMG_8788.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月29日

松岩山

松岩山 1512.1m(群馬県中之条町) file2159
2024年5月25日(土) 単独
登山口7:10 マタギ平7:40 天狗岩入口8:15 松岩山8:45-9:05 天狗岩9:35-50マタギ平10:25-30 登山口10:55 (3時間45分)

 荒れた林道を30分ほど行くとマタギ平。そこから山道に入って行く。展望の利かない樹林帯ばかりだが冷たい風が入ってきて寒い。急な上りもなく最後だけ急登があって山頂へ。高木に囲まれた山頂は展望は僅か。咲き始めたヤマツツジが群落をなしている。戻りで天狗岩の上に立つと唯一ここだけが展望を得られた。

IMG_8740.JPG

IMG_8741.JPG

IMG_8742.JPG

IMG_8744.JPG

IMG_8745.JPG

IMG_8746.JPG

IMG_8747.JPG

IMG_8748.JPG

IMG_8749.JPG

IMG_8750.JPG
草津白根山
IMG_8751.JPG
浅間山
IMG_8752.JPG
八間山と白砂山
IMG_8753.JPG
ヤマツツジ
IMG_8754.JPG

IMG_8755.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月28日

尼ケ禿山

尼ケ禿山 1466.0m(群馬県沼田市、みなかみ町) file2158
2024年5月24日(金) 同行者妻
センターハウス7:30 セミナーハウス7:55 尼ケ禿山8:50-9:10 セミナーハウス10:00 玉原湿原10:40-11:00 センターハウス11:35 (4時間5分)

 朝からセミの声が賑やかだ。クマゼミが落ちていたのでブナに止まらせて写真を撮った。2枚だけ撮らして飛んで行ってしまった。
 傾斜のゆるいブナの大木の間を行く。花は少ないが新緑が眩しい。ぶなのわきみずを汲み、フキを少々採りながら戻る。

IMG_8715.JPG

IMG_8716.JPG
クマゼミ
IMG_8718.JPG
ホウノキ
IMG_8719.JPG

IMG_8720.JPG

IMG_8722.JPG

IMG_8723.JPG

IMG_8725.JPG

IMG_8726.JPG
山頂ヘ
IMG_8727.JPG
ツクバネソウ
IMG_8729.JPG

IMG_8731.JPG

IMG_8732.JPG

IMG_8733.JPG

IMG_8734.JPG

IMG_8735.JPG
強清水の滝
IMG_8738.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月27日

清津渓谷

清津渓谷 (新潟県湯沢町) file2157
2024年5月23日(木) 同行者妻
登山口7:40 猿飛岩8:40-45 栄太郎登り口9:05-15 ブナ姫10:00-10 栄太郎峠10:45-11:15 ブナ姫11:40 栄太郎登り口12:15-20 猿飛岩12:50 登山口14:10 (6時間30分)

 右から流れ落ちる小沢を何度か渡って行く。清津川に沿ってゆるやかに下る。水量は多く感じられる。栄太郎登り口からも沢伝いに登っていくので沢音がうるさく鈴の音が消されがち。笛も吹きながらいく。ブナ姫は姫の名が付いているが太い立派なブナだ。戻りで大峰の原水を持ち帰りウイスキーを水割りにして飲んだ。

IMG_8686.JPG

IMG_8689.JPG

IMG_8691.JPG

IMG_8692.JPG
大峰の原水
IMG_8693.JPG
ホウチャクソウ
IMG_8694.JPG

IMG_8695.JPG

IMG_8696.JPG

IMG_8697.JPG
猿飛岩
IMG_8699.JPG

IMG_8701.JPG

IMG_8702.JPG
ブナ姫
IMG_8703.JPG

IMG_8704.JPG

IMG_8705.JPG
アルプの里と巻機山
IMG_8708.JPG

IMG_8710.JPG

IMG_8711.JPG

IMG_8713.JPG
タニウツギ
IMG_8714.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月26日

白毛門山

白毛門山 1720m(群馬県みなかみ町) file2156
2024年5月22日(水) 単独
登山口7:20 松ノ木沢ノ頭9:15-20 白毛門山10:15-11:10 松ノ木沢ノ頭12:00-10 登山口14:00 (6時間40分)

 周りの山の稜線は皆雲に隠れている。山頂に着く頃には晴れるのを期待して登って行く。松ノ木沢ノ頭まで来ると樹林帯から抜け出して展望が開ける。雲が去った展望の利く尾根を行く。タムシバやムシカリの花が見られるようになる。山頂から10分ほど先まで散策に行ってみた。47年前に宝川温泉に抜けたのだがその記憶はない。

IMG_8654.JPG

IMG_8655.JPG

IMG_8656.JPG
アカヤシオ
IMG_8657.JPG

IMG_8659.JPG
タムシバ
IMG_8662.JPG
白毛門山
IMG_8663.JPG

IMG_8664.JPG

IMG_8665.JPG

IMG_8667.JPG

IMG_8668.JPG
朝日岳
IMG_8669.JPG

IMG_8671.JPG
白毛門山
IMG_8672.JPG

IMG_8677.JPG
タテヤマリンドウ
IMG_8680.JPG

IMG_8681.JPG
ムシカリ
IMG_8684.JPG
一ノ倉沢
IMG_8685.JPG
posted by イッコウ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月18日

鍋割山 荒山

鍋割山 1332.3m(群馬県前橋市) file2155
荒山 1572.0m(群馬県前橋市)
2024年5月17日(金) 単独
登山口7:55 鍋割山9:10-15 荒山高原9:50-55 荒山10:45-55 あずまや11:20 荒山高原12:05-25 鍋割山13:00-10 登山口14:15 (6時間20分)

 岩石帯の急登の道、ここは一番嫌なところだが20分の我慢だ。ヤマツツジの花盛りと思ったら稜線では蕾ばかりだった。冷たい風が強めに吹いているので汗をかかないまま荒山山頂に着く。下山はあずまやまで下ればあとは緩やかな道で荒山高原に戻る。平日でも多くの登山者に会った。

IMG_8625.JPG

IMG_8627.JPG

IMG_8628.JPG

IMG_8629.JPG

IMG_8630.JPG
ズミ
IMG_8631.JPG

IMG_8632.JPG

IMG_8633.JPG

IMG_8635.JPG

IMG_8636.JPG
荒山
IMG_8637.JPG

IMG_8639.JPG

IMG_8641.JPG

IMG_8642.JPG
荒山山頂
IMG_8643.JPG
フデリンドウ
IMG_8644.JPG
地蔵岳
IMG_8645.JPG

IMG_8646.JPG
ミツバツツジ
IMG_8647.JPG

IMG_8648.JPG
ヤマツツジ
IMG_8649.JPG
ウリハダカエデ
IMG_8651.JPG

IMG_8653.JPG
posted by イッコウ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月16日

二ツ岳

二ツ岳 1343m(群馬県渋川市) file2154
2024年5月12(日) 同行者妻
森林公園9:30 鞍部10:20 雄岳10:35-50 オンマ谷分岐11:25 森林公園12:00 (2時間30分)

 新緑だけで花は見られないが登山者は多く見受けられる。山頂から緑の染まった榛名富士や相馬山が良く見えた。

IMG_8616.JPG

IMG_8617.JPG

IMG_8618.JPG

IMG_8621.JPG

IMG_8619.JPG

IMG_8620.JPG

IMG_8622.JPG

IMG_8623.JPG

IMG_8624.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月15日

駒ノ頭

駒ノ頭 680m(新潟県魚沼市) file2153-2
2024年5月11日(土) 同行者妻
駐車場9:05 駒ノ頭10:40-55 トヤノ頭11:25-30 涸沢山11:50-55 桑原山12:30-50 駐車場13:30 (4時間25分)

 急登の登山道は良く整備されている。日陰の少ない尾根だが時々オアシスのようにブナの木陰がある。展望のいい登山道を駒ノ頭、トヤノ頭と回って行く。トヤノ頭直下は岩交じりで下りずらかったが後はブナの道で快適だった。

IMG_8589.JPG

IMG_8590.JPG

IMG_8591.JPG

IMG_8593.JPG

IMG_8594.JPG
越後駒ケ岳
IMG_8595.JPG

IMG_8596.JPG

IMG_8597.JPG

IMG_8598.JPG

IMG_8599.JPG

IMG_8601.JPG
コシアブラ
IMG_8606.JPG
ナナカマド
IMG_8607.JPG

IMG_8608.JPG

IMG_8609.JPG

IMG_8611.JPG

IMG_8613.JPG

IMG_8614.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月14日

権現堂山

権現堂山 997.7m(新潟県魚沼市) file2153-1
2024年5月10日(金) 同行者妻
手ノ又登山口8:30 滝見台9:05-10 稜線分岐10:05-15 上権現堂山11:00-35 稜線分岐12:10 滝見台12:50-55 手ノ又登山口13:20 (4時間50分)

 細い砂利道を2km入った所に駐車場がある。早速ブナ林に入って行くがまもなく灌木帯になる。ツツジの多く咲く展望のいい尾根道だ。背後には駒ケ岳や八海山と新緑の山々が望まれる。登るにつれタムシバやムシカリの花が見られるようになる。急登だが気持ちいい道だ。
 山頂にて何やら採っている人がいたので見るとコシアブラだ。戻りはコシアブラを少々採りながら下る。今宵は大湯温泉に宿を取る。登山で安い宿があるのは助かる。だが車中泊もしたい。

IMG_8554.JPG

IMG_8555.JPG

IMG_8556.JPG

IMG_8557.JPG
越後駒ケ岳
IMG_8558.JPG
上権現堂山
IMG_8560.JPG
ナナカマド
IMG_8561.JPG
不動滝
IMG_8562.JPG

IMG_8563.JPG

IMG_8566.JPG

IMG_8567.JPG

IMG_8570.JPG

IMG_8571.JPG
稜線分岐
IMG_8572.JPG

IMG_8573.JPG
タムシバ
IMG_8574.JPG

IMG_8575.JPG

IMG_8577.JPG
唐松山
IMG_8578.JPG

IMG_8579.JPG

IMG_8580.JPG

IMG_8582.JPG
守門岳
IMG_8583.JPG
コシアブラ
IMG_8585.JPG

IMG_8587.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月13日

稲包山

稲包山 1597.9m(群馬県中之条町、みなかみ町) file2152
2024年5月9日(木) 単独
秋小屋沢橋9:00 下の鉄塔9:50 上の鉄塔10:25 稲包山11:05-20 上の鉄塔12:00 下の鉄塔12:30-50 秋小屋沢橋13:25 (4時間25分)

 杉林の中の登行は杉の葉がいっぱい落ちていてまるでジュータンを踏むようだ。杉林を抜けたらみぞれが降っていた。天気は荒れ気味で鉄塔から大きめの氷の欠けら落ちてくるので恐い。山頂に近づくに従い霧氷が見られるようになる。その霧氷が風と共に降り注ぎ地面を白くしていく。山頂はガスの中で展望は得られない。小雪も降っている。
 思いがけなく霧氷が見られ新緑も楽しむことが出来た。これに青空だったら申し分ないのだがそこまでは要求しまい。

IMG_8507.JPG

IMG_8509.JPG

IMG_8510.JPG

IMG_8512.JPG

IMG_8513.JPG

IMG_8514.JPG

IMG_8517.JPG

IMG_8518.JPG

IMG_8524.JPG

IMG_8525.JPG

IMG_8526.JPG
ムシカリ
IMG_8528.JPG

IMG_8529.JPG

IMG_8530.JPG
アズマシャクナゲ
IMG_8535.JPG

IMG_8538.JPG

IMG_8539.JPG

IMG_8542.JPG

IMG_8544.JPG

IMG_8546.JPG

IMG_8547.JPG

IMG_8550.JPG
posted by イッコウ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月05日

諏訪山

諏訪山 1207m(群馬県神流町、埼玉県小鹿野町) file2151
2024年5月5日(日) 同行者妻
志賀坂トンネル9:35 谷コース分岐10:45 諏訪山11:10-45 谷コース分岐12:00 志賀坂トンネル12:40 (3時間5分)

 登山口から杉林の中を20分ほどジグザグに登ると尾根に出る。尾根にはヤマツツジの花が見られるが登るにつれアカヤシオも見られるようになる。気持ちいい風が吹いている。時々青虫がブランコしている。
 山頂には小さなお宮があり木の間からは両神山の岩峰が見られる。下山は谷コースを下ったが谷筋のため石がゴロゴロ。風は入って来ないし花もなかった。

IMG_8489.JPG

IMG_8490.JPG

IMG_8491.JPG

IMG_8492.JPG
ヤマツツジ
IMG_8493.JPG
諏訪山
IMG_8494.JPG

IMG_8495.JPG

IMG_8496.JPG
ミツバツツジ
IMG_8497.JPG

IMG_8498.JPG

IMG_8499.JPG

IMG_8500.JPG

IMG_8501.JPG

IMG_8502.JPG
両神山
IMG_8503.JPG

IMG_8504.JPG

IMG_8505.JPG
posted by イッコウ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月04日

根本山 熊鷹山

根本山 1199m(群馬県桐生市、みどり市、栃木県佐野市) file2150
熊鷹山 1168.7m(栃木県佐野市)
2024年5月3日(金) 同行者妻
駐車地9:45 登山口10:05 中尾根十字路11:40 根本山11:50-12:15  十二山12:50 熊鷹山13:20-35 駐車地15:05 (5時間20分)

 駐車地から林道を20分ほど行くと中尾根コース登山口で檜林の中を登って行く。緩急織り交ぜながら尾根を行く。根本山山頂は雑木に囲まれて袈裟丸山が見えるのみ。風が少なく静かで聞こえてくるのはキツツキのドラミングだけ。
 新緑の中にミツバツツジの花だけが目立つ。ツツジは遠くに点在していたり高木のものが多い。ヤマツツジはまだ蕾のものが多かった。

IMG_8475.JPG

IMG_8476.JPG

IMG_8477.JPG

IMG_8479.JPG
袈裟丸山
IMG_8480.JPG

IMG_8482.JPG

IMG_8483.JPG

IMG_8484.JPG
根本山
IMG_8485.JPG
丸岩岳
IMG_8486.JPG

IMG_8487.JPG

IMG_8488.JPG
posted by イッコウ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月03日

戸神山

戸神山 771.7m(群馬県沼田市) file2149
2024年4月29日(月) 同行者妻
登山口7:25 戸神山8:20-25 高王山9:15-25 戸神山10:05 休憩10:20-35 登山口11:00 (3時間35分)

 上りは岩場の急登でヤマツツジを見ながら、山頂から先の下りではミツバツツジを見ながら下る。新緑も楽しみながら高王山へ。高王山山頂は木が伐採され武尊山方面が開けていた。戸神山山頂に戻れば車座で宴会しいているグループがいた。

岩場を登る
IMG_8460.JPG

IMG_8461.JPG

IMG_8462.JPG
沼田の街と子持山
IMG_8463.JPG
戸神山山頂
IMG_8464.JPG

IMG_8465.JPG
ミツバツツジ
IMG_8466.JPG

IMG_8468.JPG

IMG_8469.JPG

IMG_8470.JPG

IMG_8471.JPG

IMG_8473.JPG

IMG_8474.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月02日

八間山

八間山 1934.5m(群馬県中之条町) file2148
2024年4月28日(日) 同行者妻
野反峠9:00 イカ岩ノ頭9:55-10:00 八間山10:30-11:00 イカ岩ノ頭11:25 野反峠12:00 (3時間)
 
 野反湖は冬から目覚めたばかりか湖にはまだ凍っているところがある。湖面の濃いブルーと周りの残雪の山を多くの人が楽しんでいた。でもいつもより残雪は少なく白砂山は黒いものが目立つ。帰途、六合地区にある花楽の里に寄り花桃の花を楽しむ。

野反湖
IMG_8432.JPG

IMG_8433.JPG

IMG_8434.JPG

IMG_8435.JPG

IMG_8437.JPG

IMG_8439.JPG

IMG_8440.JPG

IMG_8441.JPG

IMG_8442.JPG

IMG_8443.JPG

IMG_8445.JPG
白砂山
IMG_8446.JPG

IMG_8447.JPG

IMG_8448.JPG

IMG_8449.JPG

IMG_8450.JPG
花楽の里
IMG_8453.JPG

IMG_8454.JPG
カッコソウ
IMG_8455.JPG

IMG_8457.JPG

IMG_8459.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月01日

上州三峰山

上州三峰山 1122.5m(群馬県沼田市、みなかみ町) file2147
2024年4月27日(土) 単独
登山口8:00 河内神社8:15 後閑林道分岐9:30 三峰山10:00-25 後閑林道分岐10:55 三峰沼11:45-50 河内神社12:10 登山口12:25 (4時間25分)

 神社まで登り上げると後は平坦な道が続く。花はスミレくらいなものかと思ったら山頂に近づくとタムシバやカタクリの花が見られるようになった。山頂は樹林に囲まれ谷川岳方面が見えるだけ。下山は三峰沼を経由する。沼ではカエルの合唱が迎えてくれた。パラグライダー離陸地には誰もいなかったが、そのうちに次々と上ってきてこれから飛び立つようだ。

IMG_8413.JPG

IMG_8415.JPG

IMG_8416.JPG

IMG_8417.JPG

IMG_8418.JPG

IMG_8419.JPG

IMG_8420.JPG

IMG_8421.JPG

IMG_8423.JPG

IMG_8424.JPG
谷川連峰
IMG_8425.JPG

IMG_8426.JPG

IMG_8427.JPG
ブナ
IMG_8428.JPG
三峰沼
IMG_8430.JPG
子持山
IMG_8431.JPG
posted by イッコウ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月30日

飯士山 方丈山

飯士山 1111.2m(新潟県湯沢町、南魚沼市) file2146
方丈山 843.2m(新潟県湯沢町) 
2024年4月26日(金) 単独
岩原スキー場8:15 登山口8:50-55 飯士山10:00-25 登山口11:10 岩原スキー場11:35-40=湯沢パークスキー場11:50 方丈山13:20-25 湯沢パークスキー場14:40 (3時間20分、2時間50分)

 ゲレンデ歩きは味気ない。登山口からの樹林帯、新緑とタムシバやムシカリの花に意外と多く出会えた。山頂ではギフチョウが舞っていた。湯沢の谷間の街は日本ではないような感じだ。
 下山して4km先の方丈山登山口へ。スキー駐車場に車を置き細長いゲレンデを行く。谷筋に入ると道はあまり歩かれていないのか不明瞭なところもある。でもテープが導いてくれる。尾根に乗る手前は急登で尾根も随所にロープの下がる急登だった。周回コースで登山口に戻った。

IMG_8376.JPG

IMG_8377.JPG

IMG_8379.JPG

IMG_8380.JPG

IMG_8384.JPG
ムシカリ
IMG_8385.JPG
タムシバ
IMG_8388.JPG

IMG_8389.JPG
巻機山
IMG_8390.JPG
飯士山
IMG_8391.JPG
マンサク
IMG_8392.JPG

IMG_8393.JPG

IMG_8394.JPG

IMG_8395.JPG
イワウチワ
IMG_8398.JPG

IMG_8399.JPG

IMG_8400.JPG

IMG_8401.JPG

IMG_8404.JPG

IMG_8405.JPG
方丈山山頂
IMG_8406.JPG

IMG_8407.JPG
荒沢山
IMG_8408.JPG

IMG_8412.JPG
posted by イッコウ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

鳴神山

鳴神山 980m(群馬県桐生市) file2145
2024年4月20日(木) 同行者妻
赤芝登山口8:10 椚田峠9:35-50 鳴神山10:20-45 赤芝登山口12:10 (4時間)

 登山者が多いようで大分手前に車を置く。赤芝登山口からさらに林道を進む。林道はだんだん細くなり山道となって椚峠に着く。3分先のカッコソウを観に行くが咲いているのも蕾のものもまだ少しだった。
 アカヤシオを観ながら山頂へ。冷たい風が吹いていたが山頂は風がなくゆっくりできた。登山者は多いがベンチも多くある。下山は石や露岩のある谷筋を下る。岩壁にはミツバツツジが咲いていた。

IMG_8353.JPG

IMG_8354.JPG

IMG_8358.JPG

カッコソウ
IMG_8355.JPG

IMG_8356.JPG

IMG_8359.JPG

アカヤシオ
IMG_8364.JPG

IMG_8367.JPG

IMG_8368.JPG

IMG_8369.JPG

IMG_8370.JPG

IMG_8371.JPG

IMG_8373.JPG

IMG_8374.JPG

IMG_8375.JPG
posted by イッコウ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする