2019年05月20日

瑞牆山

瑞牆山 2230m(山梨県北杜市)
2019年5月17日(金) 単独
登山口駐車場6:35 富士見平小屋7:15-20 天鳥川7:45 瑞牆山9:00-30 天鳥川10:25 富士見平小屋10:50-11:00 登山口駐車場11:35 (5時間)

 天鳥川を過ぎだんだん傾斜が増してきて大石を乗り越えるように登る。岩峰の山頂に着けば爽快だ。展望抜群だが生憎周りの山は霞んでいる。富士見平に戻ればテントがチラホラ。次々と登山者が到着する。今夜のテント場は賑やかになりそう。

瑞牆山
IMG_2855.JPG

富士見平小屋
IMG_2856.JPG


IMG_2858.JPG


IMG_2859.JPG


IMG_2861.JPG

瑞牆山山頂
IMG_2863.JPG


IMG_2864.JPG


IMG_2866.JPG


IMG_2867.JPG

支えている
IMG_2870.JPG
posted by イッコウ at 10:04| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

鞍掛山

鞍掛山 2037m(山梨県北杜市)
2019年5月16日(木) 単独
登山口7:05 日向山8:30-35 鞍掛山分岐10:05-10 鞍掛山展望台10:40-11:10 鞍掛山分岐11:45-50日向山13:10-25 登山口14:35 (7時間30分)

 尾根をジグザグに登って行くので楽だ。日向山山頂に着くと正面に鞍掛山が聳え立つ。この急峻な尾根を登ると思うと怖じ気づく。
 岩稜帯を10分も行くと急登となる。だんだん傾斜が緩くなってシラビソ帯を行くと鞍掛山分岐。そこから急降下で鞍部に着けば今度は凄い急登。短い区間だが木の幹や根を掴んで登る。
 山頂から少し先へ行くと展望台で、甲斐駒ケ岳が近づいた。山頂には誰もいなかった。日向山に戻るまでは誰にも会わず、皆日向山までのようだ。錦滝経由での下山ルートは通行止めで日向山まで登り返す。

IMG_2826.JPG

日向山山頂
IMG_2828.JPG

鞍掛山(中央)
IMG_2831.JPG


IMG_2832.JPG

鞍掛山
IMG_2833.JPG

鞍掛山分岐
IMG_2834.JPG

鋸岳
IMG_2842.JPG

甲斐駒ケ岳
IMG_2843.JPG


IMG_2849.JPG


IMG_2850.JPG


IMG_2851.JPG


IMG_2852.JPG
posted by イッコウ at 06:50| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

飯盛山

飯盛山 1643m(長野県南牧村)
2019年5月15日(水) 単独
平沢登山口10:15 あずまや10:50 飯盛山11:25-35 平沢山12:10-25 あずまや13:00-05 平沢登山口13:35 (3時間20分)

 車は登山口の路肩に停める。歩き易く緩やかな道が山頂まで続く。後ろから賑やかしながら大勢で登って来ると思ったら小学5年生の遠足だった。総勢150人とのこと。山頂ではのんびり出来ず、彼らが登って来る前に山頂をあとにする。
 八ケ岳は雲の中で見えず。山中にはいろいろな種類のヤマザクラが咲き楽しめた。平沢峠から来るのが多く、中学生の団体も来た。自分は来た道を戻る。今夜の宿泊地は道の駅信州蔦木宿だ。多くの車が宿泊した。

IMG_2811.JPG

飯盛山
IMG_2813.JPG

飯盛山山頂
IMG_2817.JPG


IMG_2818.JPG


IMG_2820.JPG

ヤマザクラが多く咲く
IMG_2822.JPG


IMG_2824.JPG

posted by イッコウ at 10:56| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

嵩山

嵩山 789.2m(群馬県中之条町)
2019年5月5日(日) 単独
東登山口11:10 大天狗11:45-55 五郎岩12:15 中天狗12:30 小天狗12:40-55 表登山口13:35 (2時間25分)

 実家から歩いて行くこと、約1時間で登山口。本日嵩山まつりが行われている。ウオークラリーが行われていて7ケ所巡れば抽選で景品が当たる。それでタオルをゲットした。岩のある山だが多くの家族連れで賑わっていた。
 麓にある親都神社では神楽の舞いを見学。お赤飯の振る舞いや餅まきがあった。

嵩山
IMG_2789.JPG


IMG_2795.JPG

弥勒穴
IMG_2796.JPG

大天狗へ
IMG_2797.JPG


IMG_2798.JPG

中之条の街
IMG_2799.JPG

十二ケ岳
IMG_2805.JPG
posted by イッコウ at 09:05| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

小浅間山

小浅間山 1655.2m(長野県軽井沢町)
2019年5月4日(土) 同行者妻
峰ノ茶屋9:00 小浅間山9:50-10:15 峰ノ茶屋11:00 (2時間)

 のんびり登っても往復2時間。子供連れ家族多かった。帰途、多くの観光客で賑わう浅間牧場を散策した。

IMG_2778.JPG

浅間山
IMG_2780.JPG


IMG_2781.JPG

小浅間山山頂
IMG_2784.JPG

浅間隠山と浅間牧場
IMG_2785.JPG
posted by イッコウ at 10:09| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

巻機山

巻機山 1967m(新潟県南魚沼市)
2019年5月3日(金) 単独
桜坂駐車場7:30 ニセ巻機山11:00 巻機山11:45-12:10 ニセ巻機山12:45-50 桜坂駐車場14:40 (7時間10分)

 僅かな足跡を拾って登って行ったら急斜面にぶつかってしまった。どうやら少し右にそれてしまったようだ。トラバースして本来のルートに戻る。でも急斜面の為アイゼンを着ける。
 見事なブナ林や雪原を通ったりしながら高度を上げていく。ニセ巻機山から一旦下りになって疲れたところ登り返しをもうひと踏ん張りだ。
 山頂らしくない山頂だが展望はいい。山頂の標識がないのがちょっと寂しい。

桜坂駐車場
IMG_2747.JPG


IMG_2749.JPG


IMG_2754.JPG


IMG_2756.JPG


IMG_2757.JPG

ニセ巻機山
IMG_2758.JPG

巻機山
IMG_2759.JPG

朝日岳への稜線
IMG_2762.JPG


IMG_2766.JPG

避難小屋
IMG_2768.JPG


IMG_2776.JPG

マンサク
posted by イッコウ at 10:11| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

八間山

八間山 1934.5m(群馬県中之条町)
2019年5月2日(木) 単独
登山口10:00 八間山11:25-45 イカ岩ノ頭12:05 富士見峠12:40-45 登山口13:30 (3時間30分)

 北側の登山口から登る。駐車場は2台分の除雪がされていた。道は雪の下だが尾根を忠実に辿れば山頂に着く。山頂には富士見峠から来た足跡が乱れていた。
 富士見峠に下って車道を歩くこと45分で車に戻る。帰途に草津温泉に上がって共同湯で汗を流した。

登山口
IMG_2728.JPG


IMG_2729.JPG

野反湖
IMG_2731.JPG


IMG_2733.JPG

野反湖
IMG_2734.JPG

白砂山
IMG_2735.JPG

岩菅山
IMG_2736.JPG

八間山山頂IMG_2737.JPG


IMG_2741.JPG


IMG_2744.JPG
posted by イッコウ at 09:22| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

十二ケ岳

十二ケ岳 1201.0m(群馬県渋川市、高山村)
2019年5月1日(水) 同行者妻
駐車地9:25 登山口9:50 鞍部10:40 十二ケ岳11:00-30 鞍部11:45 登山口12:15 駐車地12:40 (3時間15分)

 林道途中の広場に車を置く。登山口まで林道を歩くこと25分。下は新緑で木々が瑞々しいが山頂付近はまだ芽吹いていなかった。

IMG_2713.JPG


IMG_2714.JPG


IMG_2715.JPG


IMG_2716.JPG

中ノ岳
IMG_2719.JPG

十二ケ岳山頂
IMG_2722.JPG

ヤマブキ
IMG_2725.JPG
posted by イッコウ at 13:53| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

御飯岳

御飯岳 2160.2m(群馬県嬬恋村、長野県高山村)
2019年4月29日(月) 単独
県境登山口10:15 御飯岳10:05-20 県境登山口12:00 (1時間45分)

 先行者の足跡を辿る。このところ寒い日が続いたり雪が降ったりで雪解けが進んでいないようで残雪量が多い。急斜面にさしかかったところでアイゼンを着ける。アイゼン無しならピッケルが欲しいところだ。
 行程は短く50分で山頂に着いた。帰途、草津温泉共同湯にて冷えた体を温めた。

IMG_2699.JPG

IMG_2701.JPG

かなりの急坂
IMG_2702.JPG


IMG_2703.JPG

御飯山山頂
IMG_2704.JPG

四阿山
IMG_2705.JPG

笠ケ岳
IMG_2708.JPG

横手山
IMG_2710.JPG


IMG_2711.JPG

車道からの御飯岳
IMG_2712.JPG
posted by イッコウ at 10:50| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

権現堂山

権現堂山 997.7m(新潟県魚沼市)
2019年4月28日(日) 単独
戸隠神社7:40 弥三郎清水9:00-05 下権現堂山9:35-40 上権現堂山11:25-45 中腰分岐12:25 下権現堂山13:10-20 弥三郎清水13:40 戸隠神社14:45 (7時間5分)

 残雪を踏むようになる。残雪は降ったばかりで雪が綺麗だ。下権現堂山からはその綺麗な雪を踏んで行く。時々夏道も出ているが上権現堂山直下の雪の斜面は急だった。
 山頂を示す物はない。展望が良く残雪の峰々を楽しむことが出来る。下山は来た道を花を愛でながら戻る。

IMG_2659.JPG

弥三郎清水
IMG_2661.JPG


IMG_2662.JPG

八海山
IMG_2663.JPG


IMG_2666.JPG

上権現堂山
IMG_2673.JPG


IMG_2675.JPG

もうすぐ山頂
IMG_2676.JPG

上権現堂山山頂
IMG_2677.JPG

越後駒ケ岳
IMG_2679.JPG

守門岳
IMG_2681.JPG

下権現堂山
IMG_2682.JPG

マンサク
IMG_2687.JPG

タムシバ
IMG_2691.JPG

カタクリ
IMG_2697.JPG
posted by イッコウ at 11:02| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

水沢山

水沢山 1194.1m(群馬県渋川市)
2019年4月14日(日) 同行者妻
水沢観音9:05 お休み石9:40-50 水沢山10:35-11:00 お休み石11:35 水沢観音12:05 (3時間)

 駐車場の桜はまだ蕾だった。お休み石ではシジュウカラやヤマガラと遊ぶ。まだ芽吹きもなく少々寂しかった。

IMG_2647.JPG


IMG_2648.JPG


IMG_2649.JPG

相馬山
IMG_2650.JPG

小野子三山
IMG_2651.JPG
posted by イッコウ at 09:29| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

向山

向山 1323.4m(群馬県みなかみ町)
2019年4月13日(土) 単独
奥利根スキー駐車場8:40 レストハウス9:05 リフト終点10:55-11:00 向山11:40-10 リフト終点12:35-40 レストハウス13:30 奥利根スキー駐車場14:00 (5時間20分)

 4月7日で営業を終えたスキー場ゲレンデを登る。スノーモービル跡を辿る。途中でスノーシューを履いたらやはり楽だ。ゲレンデは以前より上まで伸びていてリフトが上がってきている。
 リフト終点からやっとブナ林に入って残雪帯を気持ち良く進む。山頂に近づくにつれテープがふんだんに出てきた。戻りはゲレンデからの大パノラマを観ながらの下りとなる。

IMG_2618.JPG

スノーモービル跡
IMG_2620.JPG


IMG_2624.JPG

至仏山
IMG_2625.JPG

谷川岳
IMG_2627.JPG

朝日岳
IMG_2632.JPG


IMG_2635.JPG


IMG_2637.JPG

向山山頂
IMG_2639.JPG


IMG_2640.JPG

剣ケ峰山と月
IMG_2642.JPG

谷川岳
IMG_2643.JPG
posted by イッコウ at 10:40| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

稲包山敗退

稲包山 1597.9m(群馬県中之条町、みなかみ町)
2019年4月12日(金) 単独
駐車地9:25 秋小屋沢橋9:45 1110付近引き返す11:00-15 秋小屋沢橋11:55 駐車地12:15 (2時間50分)

 杉林の中、目印を見つけながら進むも見失いがち。だんだん傾斜が増し、雪も深くつぼ足では時間と労力ばかりが掛かる。急斜面のトラバースに掛かったところで止めにする。下の鉄塔までもう少しの地点で山頂まではまだまだ先。

林道はまだ雪
IMG_2606.JPG


IMG_2608.JPG


IMG_2609.JPG


IMG_2612.JPG


IMG_2613.JPG


IMG_2614.JPG


IMG_2616.JPG
posted by イッコウ at 09:48| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

赤沢山

赤沢山 1454.7m(群馬県中之条町、みなかみ町)
2019年3月23日(土) 単独
奥四万湖7:35 登山口8:00 林道分岐8:40 赤沢山10:05-10 林道分岐11:05 登山口11:30 奥四万湖12:00 (4時間25分)

 登山口まではまだ通行止め。昨夜降った雪が薄く積もっている。その下の雪は硬い。アイゼン、ピッケルなしなので山頂直下の急斜面はムリと判断。峠から登ることにするが急斜面のトラバースは滑落の不安があった。峠まで行かずに西に派生する尾根を使って登った。山頂は冷たい風が吹いているので早々に下山。

奥四万湖
IMG_2560.JPG


IMG_2563.JPG


IMG_2565.JPG


IMG_2566.JPG


IMG_2568.JPG

赤沢山山頂
IMG_2569.JPG

ブッシュもあるが下りやすい。
IMG_2574.JPG


IMG_2575.JPG

稲包山
IMG_2576.JPG
posted by イッコウ at 10:29| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

鍋蓋山

鍋蓋山 1829.0m(群馬県嬬恋村)
2019年3月22日(金) 単独
駐車地8:25 登山道に出る9:20 角間山分岐9:40-45 鍋蓋山9:55-10:25 角間山分岐10:35 スキー場10:50 駐車地11:25 (3時間)

 地図に山名のない目的の山、奥和熊山はフェンスが張り巡らされていて入って行けないので近くの鍋蓋山に変更。そこはフェンスがあるが扉が開いているので入って行けた。緩やかな北尾根を登れば登山道に出る。あとは登山道を辿って山頂へ。
 下山は来た道を戻る。途中、スキー場まで足を延ばしてゲレンデに出てみた。そこのリフトは動いていなかった。

IMG_2544.JPG


IMG_2546.JPG

登山道に出る
IMG_2548.JPG


IMG_2549.JPG


IMG_2551.JPG

山頂
IMG_2553.JPG

四阿山
IMG_2557.JPG

村上山と浅間山
IMG_2558.JPG
posted by イッコウ at 10:36| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

谷川岳

谷川岳 1977m(群馬県みなかみ町、新潟県湯沢町)
2019年3月20日(水) 単独
天神平9:35 熊穴沢避難小屋10:25 トマノ耳11:45-55 オキノ耳12:05-20 トマノ耳12:30 熊穴沢避難小屋13:20-25 天神平14:05 (4時間30分)

 雪は最近降ったようで豊富でしかも白い。そのため急斜面も通過し易かった。気温が上がると云うことですでに雪はシャーベット状に。周りの山もまだ白く見応えがあった。

白毛門山
IMG_2508.JPG

谷川岳
IMG_2512.JPG


IMG_2514.JPG


IMG_2518.JPG

マナイタグラ
IMG_2522.JPG


IMG_2525.JPG

トマノ耳山頂
IMG_2526.JPG

オキノ耳
IMG_2528.JPG

万太郎方面
IMG_2534.JPG

トマノ耳
IMG_2537.JPG


IMG_2539.JPG

肩ノ小屋
IMG_2541.JPG

下山
IMG_2542.JPG


IMG_2543.JPG
posted by イッコウ at 09:19| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

武尊山

武尊山 2158.0m(群馬県みなかみ町、川場村)
2019年3月17日(日) 単独
川場スキー場8:30=リフト終点8:50-9:05 剣ケ峰山9:40 武尊山10:55-11:10 剣ケ峰山12:25 リフト終点12:40-55=川場スキー場13:10 (3時間35分)

 ゲレンデは歩って下れないのでスキーで下ることにする。昨日雪が少し降ったようだ。雪は締まりアイゼンが良く利く。剣ケ峰山の下りも雪が多くあって歩き易かった。
 稜線を気持ちよく登って行き山頂へ。山頂は風が冷たいので長居はせず下山。皆早々に下って行く。雲が広がってきて気温が下がってきた。雪がチラチラ舞うようになる。ゲレンデ上部の雪質はいいが下部はガリガリだった。

IMG_2468.JPG

剣ケ峰山
IMG_2472.JPG

剣ケ峰山直下を下る
IMG_2474.JPG

武尊山
IMG_2475.JPG


IMG_2479.JPG


IMG_2480.JPG


IMG_2482.JPG

もうすぐ山頂
IMG_2485.JPG


IMG_2488.JPG

山頂でくつろぐ人
IMG_2493.JPG

至仏山
IMG_2494.JPG


IMG_2499.JPG


IMG_2501.JPG


IMG_2506.JPG


IMG_2507.JPG
posted by イッコウ at 10:38| Comment(0) | 関東の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

平標山

平標山 1983.8m(新潟県湯沢町、群馬県みなかみ町)
2019年3月10日(日) 単独
火打峠7:05 ヤカイ沢出合7:30 尾根に出る9:45 平標山10:30-50 尾根降り口11:15 ヤカイ沢出合12:25 火打峠12:50 (5時間45分)

 雪は良く締まっているので歩き易い。雪が多く急斜面もスノーシューで登って行ける。日差しが強く汗が出る。半袖で登っている人も見られた。が山頂はさすがに寒くヤッケを着ての休憩。
 ほとんどが山スキーなので来た道を戻るのは自分だけ。独り寂しく下って行く。昨日痛めた膝の腱が痛みだしたがそのうちに消え、大事に至らなかったので良かった。

稜線が見えてきた
IMG_2445.JPG


IMG_2449.JPG


IMG_2451.JPG


IMG_2452.JPG

大源太山
IMG_2453.JPG


IMG_2456.JPG

平標山山頂
IMG_2457.JPG

日白山
IMG_2458.JPG

仙ノ倉山
IMG_2459.JPG

谷川岳方面
IMG_2460.JPG

巻機山方面
IMG_2462.JPG

県境の山
IMG_2463.JPG

苗場山
IMG_2464.JPG

苗場スキー場
IMG_2465.JPG
posted by イッコウ at 09:48| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

日白山

日白山 1631m(新潟県湯沢町)
2019年3月9日(土) 単独
二居集落7:40 二居峠8:25 東谷山10:15-20 日白山11:25-12:00 二居集落14:30 (6時間50分)

 雪が降ったばかりか新雪が深い。多く踏まれたトレースがある。先行を行く団体がトレースを作ってくれているのだ。天気が良く、ヤッケを脱いでも汗が出る。周りの雪山景色は見応えのあるものだった。
 下山ではつぼ足跡は歩きにくく膝を捻ってしまい腱を少し痛めてしまった。それで時間をかけて下山した。

IMG_2382.JPG


IMG_2387.JPG


IMG_2390.JPG


IMG_2392.JPG


IMG_2394.JPG


IMG_2396.JPG

東谷山山頂
IMG_2402.JPG

日白山へ
IMG_2403.JPG


IMG_2409.JPG

県境の山
IMG_2417.JPG

平標山
IMG_2419.JPG

苗場山
IMG_2420.JPG


IMG_2427.JPG

仙ノ倉山
IMG_2438.JPG

下山
IMG_2439.JPG
posted by イッコウ at 11:00| Comment(0) | 甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

GALA湯沢

GALA湯沢 (新潟県湯沢町)
2019年3月3日(日) 7:20〜14:45
 本日誕生日で無料優待券を貰う。曇り空なので気温が上がらないのは助かる。それでも雪質はシャーベット状になった。

 次ぐ日、リフト券が4時間残っていたので尾瀬岩倉へ。小雨だったが間もなく雪に変わる。でもゲレンデの雪は重かった。これで今シーズンのスキーは終了とする。


P1110966.JPG


P1110970.JPG


P1110974.JPG
posted by イッコウ at 10:52| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする